スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
西金砂登山マラソンに参加しました
2013 / 11 / 17 ( Sun )
最高の天気の中、久慈山地に位置する常陸太田市主催の「西金砂
登山マラソン」を走ってきました。
かつては「日本山岳耐久レース」や「富士登山競争」、「奥久慈
トレイルアドベンチャーラン110キロ」などのハードなレースに
参加してきましたが、近年はモチベーションの低下から来る
トレーニング不足で、楽しみながらのレース参加に変わってきました。
今回も数週間前に団地周辺を数キロ走っただけでお茶を濁しました。

開会式です。
今年は登山マラソンの部には767人のエントリーがあったようです。
開会式

スタート5分前です。
10キロの持ちタイムごとに自己申告で並びます。
私は最後尾に近いところに並びました。
スタート

スタート後、しばらくの間、集落の中の道を走ります。
地域のお年寄りたちが集まり、声援を送っています。
「ありがとう」と返します。
応援

山に向かいます。この辺になると歩く人も散見します。
中には山に向かうのをやめて、来た道を戻る人もいました。
紅葉

紅葉の中を走ります。
紅葉

登りがしばらく続いたため、多くの人が歩いています。
私はゆっくりながらも走り続けているため、ごぼう抜きです。
ウォーキング大会

このコースの最高標高地点です。ここからはゴールまで下るだけで
私は楽しみながらゆっくり下ります。
このため、登りで追い越したランナーにどんどん抜かれます。
下りになるとみんな元気になり、すごい勢いで走り去ります。
山頂下

山間部に点在する集落の間を走ります。
山村風景

今年もゴールできました。
順位やタイムは恥ずかしくて言えませんが、えらそうに言うと
そんなことよりも参加することに意義があるのです。
ゴール
16 : 01 : 27 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
今年も完走歩できた勝田マラソン
2013 / 01 / 27 ( Sun )
今年も勝田マラソンを走ってきました。
天気は晴天で風もほとんど無かったのですが、気温が低く
とても寒い日でした。

会場の石川運動広場です。
今年の参加者は全種目では2万人以上。フルマラソンにはだいぶ
アバウトですが1万数千人の参加者があったようです。
1会場

スタート数分前です。駅前の道路に並ぶ参加者の先頭はどこか、
最後尾はどこか、さっぱりわかりません。
2スタート前

私が並んだのは後ろのほうで、スタート時の花火の音が聞こえてから
6分30秒後にやっと走り出しました。この時間では先頭はもうすでに2キロ
以上先を走っていることでしょうか。
走り始めてしばらくすると後方のランナから歓声が聞こえました。
歓声の方向を見るとシドニーオリンピック銀メダルリストでケニア出身の
エリック・ワイナイナ選手が走ってきました。
彼は今は第一線を引退したようですが、各地の市民ランナとの交流など
日本で活動しています。
おそらく全員がスタートしてから走り始めたのでしょう、前を走るランナ
や、沿道の応援者に声をかけながら楽しそうに走りすぎました。
肌の黒さもあり精悍な体つきは、かっこいいなと眺めました。
3原発前

中間地点を過ぎたところで足が重くなり、足がつる前の信号がふくらはぎに
走りました。それを何とかかばいながら走り続けましたが、30キロを手前から
歩いたり走ったりとなります。
4中間点

毎年休憩させていただく集会所です。ここの集会所では暖かいコーヒーや赤飯、
漬物など、毎年うれしいサービスをしていただき、楽しみにしている場所です。
今年は参加者も多く、私自身だいぶ遅いのでもう何も無いかなと考えたのですが
ちゃんと赤飯も、漬物もいただくことができました。
5赤飯

30キロ手前から歩いたり走ったりとなったときには、もうリタイアしてもいいかな
と考えるようになり、リタイア回収車が来ないかな、なんて思い始めました。
そんな中で先の集会所での婦人会のサービスや、大正生まれだというおばあさんの
入れてくれた熱いお茶と梅干をいただき、残り10キロをがんばろうという気持ちに
なりました。
回収車が前に停まっていますが、このバスの横を通り過ぎました。
6回収車

今年も何とかゴールすることができました。
7ゴール
19 : 29 : 01 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(6)  | page top↑
金砂郷登山マラソン
2012 / 11 / 18 ( Sun )
一昨年以来の金砂郷登山マラソンを走ってきました。
昨日の手賀沼ウォーキング後に仲間と飲んだエタノールが体中にまわり
今日は走るのをやめようという気持ちで、とりあえず会場に向かいました。
しかし、紅葉に彩られた金砂郷の景色と、会場の雰囲気でスタートラインに
立ってしまいました。
10キロの自己申告が50分以上と書かれた最後尾のプラカードに並びます。
12-1金砂郷登山マラソン

練習らしい練習はほとんどなかったのですが、いざ走り始めると
この道何十年のキャリアだけは誇れるような、しぶとい走りで
急な山道の登りで65人抜きを達成しました。しかし、私の走りは
決して早いわけではありません。本当によたよたの走りですが、
急な登りでも歩くことなく走り続けた結果です。
山やの心意気みたいなものです。
12-2金砂郷登山マラソン

今回はデジカメを忘れてしまい、これらの写真は一昨年のものを使いました。
しかし、お天気も山の彩りもまるで今日の写真のようです。
12-3金砂郷登山マラソン
15 : 03 : 33 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
手賀沼ふれあいウォーク
2012 / 11 / 17 ( Sat )
昨年に続き、手賀沼ふれあいウォークに参加しました。
今年は山仲間3人での参加です。
1挨拶

手賀沼一周20キロにエントリーしましたが、どんよりとした雲に覆われ、
時折ポツリポツリと見舞われる雨粒にモチベーションが流され、10キロ
で、今年の手賀沼を終えました。
2手賀沼
20 : 03 : 41 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
さくらマラソン
2012 / 04 / 08 ( Sun )
日立さくらロードレースを走ってきました。
昨年は東北大震災で中止になり、2年ぶりのさくらマラソンです。
今年は桜の開花が遅く、日本の桜100選に選定されているここ日立市の
平和通りでは、開花まであと数日というところでしょう。
私が走ったハーフマラソンには3000人程度の参加者でしょうか。

スタート地点の平和通りです。
スタート前

スタート後、約11キロの地点です。
太平洋に架かる高架道路で自動車専用道ですが、この日ばかりは
ランナー専用道となります。
磯の香りとさわやかな風を感じながら、この先折り返し点となる
日立市の卸売市場に向かいます。
海岸道路

卸売市場で折り返し、19キロ付近です。
海岸道路

ゴールの日立シビックセンターです。
走り終えたランナーや応援する人たちでごったがえっていました。
ゴール後
17 : 55 : 45 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
前ページ | ホーム |  次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。