今年のヒメサユリは
2010 / 07 / 03 ( Sat )
今日は朝日連峰の沢を遡行する予定でしたが、深夜の雨で沢が増水し、予定を変えて
飯豊の地蔵岳に登りました。ヒメサユリを見るのが目的です。

登山口の大日杉小屋です。きれいな小屋で、前泊か下山後に宴会したくなるような小屋です。
大日杉小屋

「長之助清水」と名づけられた水場です。冷たくおいしい水が流れています。
長之助清水

空模様はで蒸し暑く、汗が噴出してきます。
だまし地蔵付近からは傾斜もゆるくなり、お目当ての高山植物も現れてきました。
カッコウの声を聞きながらの快適な歩きです。地蔵岳近くになると少しずつヒメサユリの
淡いピンクの可憐な花が見え始めましたが、もっとたくさんのヒメサユリが見たくて
地蔵岳から少し先まで足を延ばしました。

ここは「語らいの丘」と呼ばれる付近です。
ときおり雲の中から飯豊本山が姿を見せてくれます。
飯豊山

アカモノ(別名イワハゼ)です。夏になると赤い果実をつけます。
朝日、角楢小屋での草刈時には、甘酸っぱいこの実を食べながら歩きました。
アカモノ

ウラジロヨウラクです。
ウラジロヨウラク

シラネアオイです。花は終わりに近かったのですが、この一輪だけ元気でした。
シラネアオイ

ニッコウキスゲです。
大草原に咲くよりも、飯豊、朝日のヤブの中に咲くニッコウキスゲが好きです。
ニッコウキスゲ

おなじみのチングルマです。この付近では大群落は見られませんでした。
チングルマ

ハクサンシャクナゲ
アズマシャクナゲ

オオバキスミレ
オオバキスミレ

タムシバ
タムシバ

タニウツギ
タニウツギ

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

やっと会えました、ヒメサユリです。
今回は「語らいの丘」付近までで戻りましたが、翌日同じルートを歩いた
知人からのメールで、この少し先の「目洗い清水」から先にヒメサユリが
たくさん見られたとの連絡をいただきました。ん~、残念。
ヒメサユリ
スポンサーサイト
22 : 06 : 37 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<祝瓶山 | ホーム | 里美のスイレン>>
コメント
----

お久しぶりです。
きれいなひめさゆりがすてき。
私は7日8日に寒江山に登りましたが,ひめさゆりはそのルートにありませんでした。時期的にも少し遅いし・・・
by: 牧ちゃん * 2010/08/22 01:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

牧ちゃん
コメントありがとうございます。
寒江山に登ったんですか。日暮沢から入ったんでしょうか。
数年前の秋に奥三面から縦走したときの、すばらしい紅葉を思い出します。
ヒメサユリは淡いピンクの大形の花できれいですよね。
来年は群生地を歩いてみようと思います。
by: yamazaru * 2010/08/22 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/97-e3333b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |