最後の「自歩」奥日光散策
2010 / 05 / 22 ( Sat )
「自歩」活動で奥日光を旅しました。
諸般の事情で「自歩」は今回を持って解散することになり、最後の活動には
40人の人たちが参加しました。
参加者は4つの班に分かれ、それぞれ車椅子や歩行困難な人、視覚障がいを持つ人などの
介助をしながら歩きます。

約1200年前に発見されたと言われる湯元温泉の源泉が湧き出す「湯元」です。
前方は五色山、前白根山などの山で、この先に白根山があります。
湯元

温泉宿の前に植栽された白い「シラネアオイ」が見ごろでした。
シラネアオイ

足湯です。たくさんの観光客でにぎわっていました。
足湯

湯ノ湖から日光白根山方面を見ます。
湯ノ湖ではこの5月に釣りが解禁となり、釣りを楽しむ人の姿が見られました。
湯ノ湖

戦場ヶ原から見る日光男体山です。雪がすっかりなくなっています。
山開きもすんで、今日はどのくらいの人が登山を楽しんでいるのでしょうか。
カラマツの新緑がきれいです。
戦場ヶ原

同じく戦場ヶ原から見た男体山です。
気の早いズミの花が1本だけ咲いていました。
戦場ヶ原
長年続けてきた「自歩」は今回をもってとりあえず終了しました。
会長の大谷さん、そのほかスタッフの皆さん、長い間ご苦労様でした。


スポンサーサイト
22 : 26 : 31 | 無題 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<畑に行ってきました | ホーム | 日立アルプス市民ハイキング>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/92-f5ed9fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |