筑波植物園
2010 / 05 / 09 ( Sun )
今日は家族サービスで「筑波実験植物園」に行ってきました。
家族サービスとはきこえがいいですが、実は私が行きたかったんです。
でも草花が好きな女房は大喜びです。

植物園に入るとまったく予期しなかった樹木が迎えてくれました。
「ハンカチノキ」です。写真や話では聞いていたのですが、実物を見るのは初めてです。
この植物の名前の由来は「ハンカチをぶら下げたような花」とでも言うのでしょうか。
白いハンカチが枝からぶら下がっているようでした。
この白いハンカチは花ではなく、葉です。苞葉といいます。
ハンカチの木

白いハンカチの中に見えるのは花弁です。
ハンカチの木

植物園にはこんなものも展示してあります。これはアカマツの根っこです。
根っこ

ウワミズザクラの根です。
根っこ

絶滅危惧種のクマガイソウです。これも始めてみました。
クマガイソウ

これも始めてみたヒトツバタゴです。別名ナンジャモンジャノキといいます。
ヒトツバタゴ
スポンサーサイト
22 : 28 : 42 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<日立アルプス市民ハイキング | ホーム | またまたりんりんロード>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/90-25bb5bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |