再びりんりんロード
2010 / 05 / 01 ( Sat )
先週に続き、今日も筑波りんりんロードへ行きました。
1週間前は、「つくばりんりんロード80キロウォーク」の実行委員3人で、自転車でコースの下見でした。
今日は一人で、筑波から土浦まで往復40kmを歩いてきました。

早朝の6時に歩き始め、振り返ると筑波山はまだ朝の霞に覆われていました。
朝の筑波山

今日のりんりんロードは八重桜が迎えてくれました。
八重桜

沿道の田んぼは田植えの準備で忙しそうでした。
あちこちでトラクターが動き回り、早いところではもう田植えが終わっているところもあります。
田んぼ

道路わきにはところどころこのような小さな構造物が設置されています。
これは国土地理院が設置したもので、「距離標準比較基線場」と言い、測量器械の機能を点検するためのものです。
このりんりんロード上、正確な距離で数箇所設置されています。
上の白いカバーを外して測量機械を固定し、基線場間の測量を行い、測量機械が正確に機能しているかを確認するためです。
これは何

道沿いにはたくさんの野の花が咲いています。
驚いたことにセイヨウタンポポではなく、ニホンタンポポが多く見られました。
カントウタンポポ

りんりんロードの起点(終点?)となる常磐線土浦駅前です。
ここから筑波まで来た道を戻ります。
土浦駅

再び筑波休憩所近くから見た筑波山です。
朝の霞も消え、美しい山容を見せてくれました。
再び筑波山
スポンサーサイト
21 : 28 : 41 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<またまたりんりんロード | ホーム | つくば80Kウォークの打合せと下見>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/88-3281b102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |