つくば80Kウォークの打合せと下見
2010 / 04 / 25 ( Sun )
5月末の「つくば80キロウォーク」の実行委員会の会議で筑波に行ってきました。
24日は「つくばふれあいの里」のコテージを借り、担当する係りや当日の行動を確認。
なにせ初回のイベントであり、手探りの作業ですが、このイベントを成功させるべく、
我々実行委員がんばりますので、参加者の皆さんにはご協力よろしくお願いします。

25日は自転車で下見をしました。
コースとなる「つくばりんりんロード」は、かつて土浦と岩瀬とを結んでいた
筑波鉄道線路跡地を、自転車道として整備したもので、自動車の通行は禁止されて
おり、安全に歩くことができます。

ここは「80キロウォーク」のスタート・ゴール地点となる「筑波休憩所」です。
当時のホームが残されており、休憩所として利用されています。
右側の道が「りんりんロード」で、前方が土浦方面です。
筑波

同じ場所から、岩瀬方面を見ます。沿道には多くの品種の桜が植えられています。
この付近はソメイヨシノで、この時期すでに葉桜になっていました。
筑波

土浦方面に向かい、途中振り返ってみた筑波山です。
周囲の田んぼは田植え前の準備が進んでいます。
筑波

この桜は満開でした。
筑波

ここは国の史跡として指定された「小田城跡」です。鎌倉時代から続く当時この地方に
大きな勢力を持った「小田家」の城跡です。
りんりんロードはこの城の外周を回ります。
小田城

ここからは左に筑波山、右に宝篋山(ほうきょうさん)を望みます。
筑波山と宝鏡山

途中寄り道をしました。
ここも国指定史跡である「平沢官衛(ひらさわかんが)遺跡」です。
これは奈良、平安時代の役所跡です。
かんが遺跡

これらは高床式の倉庫です。
かんが遺跡

税として納められた米などを納める倉庫と考えられているようです。
かんが遺跡


真壁方面から見た筑波山です。実行委員である仲間とともに、意味のある2日間でした。
「つくば80キロウォーク」当日も、このような素晴らしい天気であるように。
筑波と桜
スポンサーサイト
21 : 37 : 37 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<再びりんりんロード | ホーム | 小木津山自然公園>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/87-858a568d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |