日立アルプスを歩きました。
2009 / 01 / 13 ( Tue )
今年も歩き初めとして日立アルプスを歩いてきました。

前回からの続きとして、赤い実のなる植物を探して歩きます。
これはアオキです。茨城の山ではたくさん見られます。この時期ほとんどのアオキは実を落としていますが、わずかに残っているものもありました。
アオキ09-01

サルトリイバラです。つる性でとげがあり、ヤブを歩いていて衣服に引っかかることがあります。
サルトリイバラ09-01

ミヤマシキミです。近くではシキミもよく見られます。シキミはシキミ科、このミヤマシキミはミカン科です。葉は有毒です。
ミヤマシキミ09-01

長い登山道の中で私の好きな場所です。この時期、葉を落としたコナラやシデなどの落葉広葉樹、林床を覆うミヤコザサ、この風景が疲れを癒してくれます。
登山道09-011

やがて右手に高鈴山山頂に建てられた電波塔が見え隠れします。ここまで来ると高鈴山はもうすぐです。新緑で葉が展開すると、この電波塔は見えなくなります。
登山道09-012

日立アルプス最高峰の高鈴山山頂です。随筆家、田中澄江さんにより「花の百名山」に選ばれています。しかし象徴的な花として選ばれたセンブリは今はほとんど見ることができませんが、かわって薄いピンク色の可憐なイワウチワが登山者の目を楽しませてくれます。
高鈴山山頂09-01

このあとは高鈴山から神峰山、羽黒山と歩き、小木津山自然公園から小木津駅に向かい、電車に乗りました。日立アルプスの登山道は後日紹介しようと思います。
スポンサーサイト
21 : 23 : 17 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(1) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<笠間の富士山を歩いてきました。 | ホーム | 裏山散歩>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/7-77238d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日立アルプスを歩きました。
今年も歩き初めとして日立アルプスを歩いてきました。前回からの続きとして、赤い実のなる植物を探して歩きます。これはアオキです。茨城の... 森林インストラクター 「yamazaru」 のフィールドメモ【2009/01/15 21:55】
| ホーム |