山形県長井市の熊野山を歩きました。
2010 / 02 / 12 ( Fri )
山形県長井市に住む山仲間である知人と、里山を歩いてきました。
彼はブログ「奥さんの晴歩雨読」の管理人で、通称「奥さん」です。
ここ長井市は田畑の中に点在する屋敷林が美しく、隣接する飯豊町は
「美しいむら景観コンテスト」で屋敷林の景観の美しさから農林水産大臣賞を受賞しました。
屋敷林の後ろに見えるのが、今日歩いた熊野山です。
熊野岳

ウサギが山のガイドをしてくれました。
ウサギ

尾根道を歩き、振り返ると散居集落が見えます。
尾根

熊野神社です。全国に広がる熊野三山信仰の分祀の一つなのでしょうか。
深い雪に埋もれ、ご神木に守られているようでした。
熊野神社

屋敷林の展開する長井市とその先に飯豊町です。
雲がなければ飯豊連峰が見えるのですが。
長井の町並み

正面に見えるのは、現在建設中の長井ダムです。
最上川の支流である野川につくられた洪水対策が主目的のダムで、そのほか灌漑用水、
水道水や水力発電などに利用されるようです。
天気さえよければ、この先に朝日連峰の祝瓶山が見えます。
こちらから見る祝瓶山は三角錐のピラミダルな山容を見せる、と奥さんの話です。
長井ダム

下山は最短距離を選び、急な斜面を滑り降りるように下りました。
すばらしい雪質で十分楽しむことができました。
斜面

下山後は近くにある葉山登山口に立ち寄りました。ここはNHKで放映された大河ドラマ
「天地人」で一躍脚光を浴びた、直江兼続が切り開いた「朝日軍道」の一端でもあります。
朝日軍道
スポンサーサイト
09 : 06 : 56 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<百石山 | ホーム | 蔵王スノーシュー>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/69-c42e839f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |