今年の歩き初め-恒例の日立アルプス
2010 / 01 / 11 ( Mon )
毎年この時期、お正月中に蓄積してきたアルコールを体内から抜くために、
日立アルプスを歩いています。
かれこれもう20年くらい続いていると思いますが、これが私の山の歩き初めになります。
今年も成人式のこの日、うす曇の中、恒例の日立アルプスを歩いてきました。

時折小雪が舞うこともあるほど、寒い日です。
高鈴山山頂

山頂から展望の広がる西方面を遠望します。
墨絵のような美しいグラデーションを見せる茨城北西部の山々と、
その先に冠雪した那須連山が望めます。
山頂からの遠望

御岩山の岩峰から、前方の山が神峰山です。
神峰山遠望

風格の漂う「オオバヤシャブシ」の古木の間を通り抜けます。
ヤシャブシ

落葉の堆積した、フカフカの冬枯れの道です。
20数キロ歩き、もうすぐ小木津山自然公園です。
落葉の登山道
スポンサーサイト
16 : 40 : 24 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<今年の朝日、飯豊のスタート | ホーム | 裏山散歩>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/63-d19a20d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |