FC2ブログ
地元の人たちの手で整備された平地林
2018 / 02 / 04 ( Sun )
茨城の自然100選の一つ、常総市の石毛城跡は住宅地に囲まれて
います。
室町時代の天文元年に築城されたという石毛城跡には、八幡神社が
建てられています。
1石毛城跡

神社は、カヤやケヤキなどの大木に囲まれた静かな鎮守様です。
周囲には、土塁や堀跡が残っています。
2八幡神社の森

石毛城跡から北西方向少し先に、十一面山 (じゅういちめんやま) があります。
鬼怒川の河畔につくられた人工の平地林です。
3十一面山

戦後の燃料革命で、これまで使われてきた薪炭が石炭などの化石燃料に
変わり、この付近の里山は荒廃しました。
平成15年に地元の人たちが立ち上がり、大量の投棄物を撤去し、身近な
樹木を植栽し、このような里山林をつくりあげました。
4十一面山
スポンサーサイト
09 : 38 : 19 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<疫病を治した湧き水 | ホーム | 旧灌漑用水路が残る静かな神社>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/605-c00bd17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |