FC2ブログ
旧灌漑用水路が残る静かな神社
2018 / 02 / 04 ( Sun )
茨城の自然100選を訪ねて、下妻市の宗任神社 (むねとうじんじゃ)
歩いてきました。
平安時代後期に陸奥国でおこった前九年の役で、源頼義の軍勢に
敗れた阿部宗任の霊を祀った神社です。
鳥海山の麓から来た二十数人の家臣によって建てられたとのことです。
1宗任神社

神社を取り囲む森には、アラカシやイチョウ、ケヤキ、ツバキなどの巨木、
古木が見られます。
2神社の森

神社脇には、江戸時代の灌漑用水路だった江連用水 (えづれようすい)
旧溝が残されています。
3用水路
スポンサーサイト
09 : 35 : 48 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<地元の人たちの手で整備された平地林 | ホーム | 研究機関に囲まれた都市公園>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/604-ee480abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |