FC2ブログ
今年の歩き初め
2018 / 01 / 08 ( Mon )
日立アルプスを歩いてきました。
私にとって、もう20年以上前から続く、この時期恒例の日立アルプス縦走です。
当初の目的は、正月中に溜め込んだエタノールの排出作業でしたが、今は
体力・気力の確認です。

自宅から登山口までのアクセス道、6キロの舗装道路を歩くと風神山
(かぜのかみやま) です。
ここは、阿武隈山地の南端に位置し、遠くは鹿島灘まで見渡すことができます。
1風神山

日立アルプスは、その多くが樹林の中につくられた道で、積雪も少なく、夏も
快適に歩くことができますが、展望はほとんど期待できません。
しかし、そういう中でも、このような景色が見られます。
今日は、日光の山々がぐっと近くに感じられます。
左から日光男体山、大真名子山そして女峰山から帝釈山などの日光連山です。
2日光連山

ここは私の好きな場所です。
コナラやシデなどの立ち木の林床には、ミヤコザサが茂ります。
3登山道

暖温帯落葉広葉樹林が続く冬枯れた登山道では、樹間からは太平洋が
見え隠れします。
4海が見える

そして前方には、高鈴山山頂に建つ国土交通省のレーダー雨量観測所です。
もうまもなく日立アルプスの最高峰高鈴山です。
5高鈴山

この日の高鈴山山頂には、お決まりの中高年に混じり、子供や山ガールなど
多くの登山者で賑わっていました。
ここで始めて腰をおろし休憩、昼食を摂ります。
6高鈴山山頂

山頂からは、この縦走後半となり、御岩山、神峰山、羽黒山から小木津山自然公園
そしてJR小木津駅から日立へ戻ります。

御岩山山頂付近では、狭い場所に人がごった返していました。
近年は、御岩神社がパワースポットとして全国に知られ、たくさんの人が来るように
なりました。
神社参拝だけでは物足りずに山頂まで足を伸ばすのでしょう。
お年寄りや小さい子供が軽装で、滑りやすく石がごろごろした登山道を歩くので、
危なっかしい思いです。
日立アルプス地図
スポンサーサイト
10 : 12 : 13 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<とりあえず命名された奥の金山 | ホーム | 次世代につながる果実>>
コメント
--日立アルプス--

山猿さん、明けましておめでとうございます。
いつも元気で何よりです。
昨秋57年ぶりの同窓会に参加しました。
そうしたらハイキング趣味者が2人いました。
そのうちの一人が勝田在住者で、日立アルプスを良く歩くというので、一度行こうかという話をしています。

私は御岩山周辺しか知らないので、彼に案内をお任せしようと考えています。
更に、山猿さんの資料を熟読させていただきます。
今年もよろしくお願いします。
by: 山さん * 2018/01/09 16:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

山さん
明けましておめでとうございます。
昨年の同窓会の件、やまびこ掲示板で見ています。
それにしても、57年ぶりとはすごいですね。
そういう場に集う人は、山さんのようにそれぞれ元気で何かをお持ちの方が多いでしょうから、話も弾むでしょう。

日立アルプスをよく歩くという勝田の方は、どこを歩いているのかわかりませんが、全部歩き通すと30キロ近い距離になります。ぜひ挑戦してみてください。

今年は、登山道整備参加するつもりです。
その節は、よろしくお願いします。
by: yamazaru * 2018/01/10 08:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/600-1b647544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |