FC2ブログ
景観優れるも水質汚濁の霞ヶ浦
2017 / 12 / 11 ( Mon )
茨城の自然100選を訪ねて、行方市の天王崎です。
天王崎は、霞ヶ浦を一望できる景観のよい所です。
1霞ヶ浦

天王崎公園は、湖面を埋め立てて造成し霞ヶ浦にせり出した地形で、
夕日の美しさは定評があります。
2天王崎公園

湖畔では、散策したり、釣りをする人の姿が見えます。
大きなナマズを吊り上げた人に話を聞くと、アメリカナマズとのことで、
1970年代にアメリカから食用目的で導入した外来種とのこと。
今では大繁殖し、駆除の対象となっているようです。
3天王崎公園

かつて、霞ヶ浦は水質がよく、1960年代まで湖水浴が行われていました。
当時の霞ヶ浦は、利根川から海につながり、海水が混じる汽水湖でした。
しかし、1974年には水門の完全閉鎖が決まり、これにより霞ヶ浦は淡水湖と
なったのです。
4湖水浴
スポンサーサイト
07 : 53 : 55 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<次世代につながる果実 | ホーム | 平地林の中の大膳池>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/598-d271b727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |