山城を取り囲む自然林
2017 / 11 / 03 ( Fri )
佐白山は、笠間市の市街地を見下ろす位置にあり、鎌倉時代には
山城が築かれていました。
山頂へ続く道は、シイ類やカシ類などの豊かな常緑広葉樹の森が
広がっています。
1森.

森を抜けると、苔むした石垣と石段の道となります。
2石段

石段を上ると広々とした笠間城跡です。
3笠間城

国土地理院の三角点は、土塁の上に設置されています。
4三角点

天然の地形を利用した笠間城で、さらに石段を上ると佐志能神社
(さしのうじんじゃ) があります。
5石段

佐志能神社 の拝殿です。
建物は老朽化しており、これを支える石垣も崩れかけていました。
6拝殿

拝殿の後ろに本殿があります。
7本殿
スポンサーサイト
21 : 55 : 38 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム | 対照的な二つの池がある公園>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/594-3afcc61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |