対照的な二つの池がある公園
2017 / 11 / 03 ( Fri )
茨城の自然100選を訪ね、笠間市の北山公園を歩いてきました。

JR水戸線の宍戸駅北部に位置する北山公園は、南北に分かれた
二つの池があります。
北の池は新池、南の池は白鳥湖と呼ばれています。
朝日新聞社発行の茨城の自然100選には、ここ「北山森林公園」には、
南の白鳥湖のみ紹介されています。
1新池

白鳥湖、新池ともに、周囲には遊歩道が整備されています。
2遊歩道

森の中には、その地形を利用した長さ161メートルのローラ滑り台が
つくられています。
子供はもちろん、大人も楽しめる滑り台です。
3ローラ滑り台

小高い丘の上に建てられた展望塔に上れば、笠間市内や水戸方面、
また、加波山や吾国山などの筑波連山も間近に見ることができます。
4展望塔

新池周りはよく整備され、たくさんの人が自然観察や散歩を楽しんでいます。
春には、ミズバショウやカタクリなどの花も見ることができます。
5新池

この白鳥湖周囲は、新池と比べ訪れる人も少なく静かです。
池の周囲はあまり人の手の加わらない自然状態が保たれているようです。
6白鳥湖
スポンサーサイト
20 : 33 : 07 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<山城を取り囲む自然林 | ホーム | 楽しかった中南米音楽祭>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/593-621de98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |