奥久慈の山歩き
2017 / 05 / 28 ( Sun )
奥久慈の山は、山歩きや植物観察の場として面白い山域です。
山仲間と、森の中を歩いたり、岩稜帯を歩いたりして楽しんで
きました。

初夏を感じるホタルブクロが、咲き始めていました。
なぜかこの辺りはすべて白花です。
1ホタルブクロ

ガマズミの仲間のヤブデマリは、アジサイと同じように大きな
装飾花が目立ちます。
純白で清楚な感じの花を、咲かせています。
2ヤブデマリ

岩場でよく見られるキリンソウです。
乾燥地に多い多肉植物の仲間です。
3キリンソウ

シモツケです。間違いやすい植物にシモツケソウがあります。
シモツケは木本類、シモツケソウは草本類です。
4シモツケ

ミヤマナルコユリです。
この写真からはわかりにくいのですが、葉の付け根から花が
2つ垂れ下がってつくのが特徴です。
5ミヤマナルコユリ

ラン科のジガバチソウです。
よく似た植物にクモキリソウがありますが、葉脈で区別できます。
6ジガバチソウ

イチヤクソウはツツジ科の植物です。
葉脈に特徴があり、常緑で1年中見られます。
7イチヤクソウ

これは鮮やかなヤマタツナミソウです。
8ヤマタツナミソウ
スポンサーサイト
20 : 45 : 09 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<集落の氏神様を祀る山 | ホーム | 花盛りの海浜公園>>
コメント
--日々の努力が欠かせません--

いつも当ブログで楽しませていただいています。
私などは山野で花々を見ても「きれいだね」で素通りしてしまっています。
が、こうしてよく見てみるとそれぞれはキレイで個性があるのですね。

これからの山路に備えてひと月くらい前からトレーニングを始めました(つけ刃)
10日くらい前から13kg位になるように10リットルのポリタンクを入れて3時間くらい歩いています。1時間くらい歩くと右足の付け根付近が痛みます。昨日診察の結果は、腰回りの筋力の低下が原因のようです。
気にはしていたのですが、この冬竹細工に熱中するあまり、トレーニングをしなかったことを反省しています。
年寄りは地道に努力を続ける必要性を改めて感じている次第です。
山猿さんのように、日々の山歩きが肝要なのですね。
by: 山さん * 2017/06/01 08:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

山さん
年をとるのは抗えないし、そのままでは筋力の衰えも進みますよね。
それでもいきなり負荷をかけた動きをすると、体が悲鳴を上げるのかもしれません。
やはり意識して日常体を動かすことが必要なのでしょうね。
山も、いい季節になってきました。
どこか遠出をしたい気持ちがはやっても、なかなか行けません。
by: * 2017/06/02 07:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/572-12499916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |