県北の山歩き
2017 / 05 / 01 ( Mon )
県北の山を歩いてきました。
沢に近い尾根には、ウスバサイシンがたくさん見られました。
1ウスバサイシン


船のいかりに似ているというイカリソウです。
ここのイカリソウは、薄紫色でした。
2イカリソウ

思いがけずヒトリシズカに出会いました。
3ヒトリシズカ

ツクバキンモンソウは、筑波山で最初に確認されたことから
名づけられました。
太平洋側で多く見られます。
4ツクバキンモンソウ

ツクバネウツギが咲き始めました。
下唇の内側に見られる橙色の網目模様が目立ちます。
5ツクバネウツギ

このスミレは、アカネスミレかオカスミレのどちらかでしょう。
アカネスミレは全体に毛が多く、対して毛がない変種がオカスミレです。
現地で確認しなかったのでわかりませんが、写真で見る限り毛が
見当たらずオカスミレでしょうか。
6DSC08146

ちょっと弱々しい感じの、小さな白い花をつけるフモトスミレです。
7DSC081501
スポンサーサイト
20 : 25 : 54 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<八溝山下見 | ホーム | 北茨城で見た植物>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/560-3ec85b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |