県境をまたいだ二つの山歩き
2017 / 04 / 02 ( Sun )
茨城県側から県境をまたいで、福島県の檜山を歩いてきました。
これまで2度ほど歩いた萩を経由します。
萩は、福島県矢祭町に位置し、かつては数軒の民家がありました。

大子町の高久 (たかつきゅう) 地区から、沢沿いの道を北に向かいます。
ここは、かつては田畑として利用されたのでしょう。
1萩

以前この地に住んでいたという人の話では、かつては最大5軒あった
民家が、最後には2軒になり、15年前には消滅集落となってようです。

家は福島県側にありますが、ここに来る道は茨城県側からです。
電気は通っておらず、道路もありません。
ここで生活していたという事実が、驚きです。
萩の家

民家脇を通り抜け、裏手の斜面から尾根に乗ると、間もなく
檜山に着きました。
3檜山

北方面には、矢祭の街並みとその中を流れる久慈川が見えます。
4矢祭

北西方面には、雪をかぶった山が見えます。那須連山です。
5那須連山

今日は、ここから大子町の宮川八溝山に向かいます。
宮川八溝山は、「醍醐百名山」に紹介されている山で、高久地区の
すぐ上に位置し、標高464mと書かれています。
福島から茨城への県境を超えると、宮川八溝山へ続く尾根が現れ、
この尾根から登ります。
6尾根


尾根を登ると、宮川八溝山山頂です。
しかし、「醍醐百名山」 に書かれた、山頂にあるはずの2個の石祠が
ありません。
標高464mのピークであることは、間違いないのですが。
7宮川八溝山


hiyama-yamizo






スポンサーサイト
16 : 57 : 51 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<観察会下見 | ホーム | 早春の花>>
コメント
----

yamazaruさん、今晩は。
宮川八溝は、464の所ではなくその左上にある県境上のピークです。県境界線がUに折れ曲がった所のピークです。祠があります。
by: シモン * 2017/04/08 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

シモンさん
コメントありがとうございます。
「醍醐百名山」の記載が間違っているようですね。
近いうちに、行ってきます。
by: yamazaru * 2017/04/09 08:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/554-7d7fa1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |