錦秋の安達太良山
2009 / 10 / 16 ( Fri )
MLメンバーの東北山岳写真家集団 Kankanさんが 「私のお薦めは静かな僧伍台コース。その美しさには心が震えます」とメールに書いてくれた安達太良山を歩きました。

僧悟台コースの登山口となる塩沢温泉から歩きます。
スキー場オープンに備え、準備の始まった塩沢スキー場です。
登山口

急斜面の尾根上につくられた九十九折の道を登りきると傾斜がゆるくなり、僧悟台と呼ばれる展望の良い快適な場所に出ます。ここから箕輪山が正面に見えます。
僧悟台

今は廃コースとなった八幡滝からの沢道と合流する場所です。
僧悟台分岐

僧悟台からの道を登りきると、箕輪山と鉄山との鞍部となる笹平です。前方が箕輪山方面、手前が鉄山方面です。
笹平

火山性ガスのために荒涼たる地形が広がる沼ノ平です。1997年には発生した硫化水素により4人の方が亡くなっています。右遠方に見えるのは会津磐梯山です。
沼ノ平

くろがね小屋近くから鉄山を見上げたところです。
鉄山下

くろがね小屋から塩沢温泉に向かう沢道からみた紅葉です。
沢道

沢道

青空の中、ちょっと突き出した岩が天狗岩です。
天狗岩

まもなく登山口の塩沢温泉です。最高の天気の中、静かな山歩きが楽しめました。
沢道
スポンサーサイト
20 : 19 : 41 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<飯豊奥胎内の山歩き | ホーム | 広がるナラ枯れ>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/55-ebb3f8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |