広葉樹の中のハイキング道
2017 / 02 / 04 ( Sat )
茨城の自然100選を訪ねて、笠間市の愛宕山から難台山を歩いてきました。

愛宕山中腹にある駐車場に車を停め、愛宕神社表参道の石段を上ります。
シイやカシ類の大木に覆われた、300段を超える石段を上ると、神社の拝殿
があります。
1表参道

愛宕山の山頂に建てられた愛宕神社は、創建が平安時代初期の大同元年と
伝えられている歴史ある神社です。
2愛宕神社

愛宕山から南は、天狗の森公園が整備され、広い駐車場がつくられています。
ここからも愛宕神社への参道が通じています。
3駐車場参道

天狗の森公園には、地形の起伏を利用し、あたご天狗の森スカイロッジが
建てられ、家族連れなどに利用されています。
4ロッジ

愛宕山から難台山 (なんだいさん) 、その先吾国山 (わがくにさん) までの
ハイキングコースが整備されています。
5ハイキング道.

ハイキングコースを、難台山まで歩きました。
尾根上の小ピークに、南山展望台が建てられています。
6南山展望台

展望台に上ると、尾根上に天狗の森スカイロッジ、その先のピークは
神社の建てられた愛宕山です。
山麗には笠間の街並みが広がり、その先遠くには阿武隈山地の南端、
多賀山地が見えます。
11愛宕山

よく整備されたハイキング道は、ハイカーに交じりトレイルランニングの
人たちも、多くみられました。
7ハイキング道

尾根道の多くは、コナラやシデなどの里山林を構成する落葉広葉樹で、
冬枯れのこの時期、どこからでも市街地を見ることができます。
8ハイキング道

好天に恵まれたこの日、難台山山頂にはたくさんの人たちで賑わっていました。
9難台山山頂

石岡市の街並みの先は、吾国山から派生した尾根、その先には筑波山に
続く、筑波山地が見えます。
11筑波山地
スポンサーサイト
19 : 30 : 53 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(6)  | page top↑
<<筑波山塊の小さな滝 | ホーム | 佐竹氏の残した穴>>
コメント
--明るい登山道--

お久しぶりです。
山猿さんバラエティー豊かに色んなお山を歩かれていますね。
愛宕〜吾国山コース、私も最近のお気に入りで月1で遠征しています。
今の時期は落葉して明るい登山道が気持ちいいですね。
年末に登った時は南山展望台から富士山がとても近くに見えました。
登山道沿いにツヤツヤした緑の葉に赤い実を付けた木が沢山ありましたがアオキでしょうか??
by: えどゆき * 2017/02/07 18:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

えどゆき さん

久しぶりですね。
月1でこの付近の山を、歩いているのですか。
それはすごいですね。

しばらくお会いしてなかったので、元気な話を聞いて安心しました。

茨城の山でも、私の住む県北からはよほど条件が良くなければ富士山を見ることはできませんが、愛宕〜吾国山ではかなりの頻度で富士山は見えます。

登山道沿いの赤い実は、アオキとミヤマシキミが多いのですが、ツヤツヤした葉ということであれば、アオキに間違いないでしょう。

いろいろ観察しながらの山歩きは楽しいですね。
by: yamazaru * 2017/02/07 20:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

南山展望台に備え付けてある双眼鏡で筑波山ロープウェイも見えますね。
難台山までは何度も何度も急な坂を越えねばならず、
結構手応えのあるコースです。
途中、少し脇道にそれたところに城跡(山城?)があるらしく、
以前探索したことがありましたが結局見つけられずに帰ってきました。
by: ヒマな人 * 2017/02/08 14:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

南山展望台に双眼鏡が備え付けてあったのですか。
私も展望台には上ったのですが、双眼鏡は気が付かなかった。
改めて、展望台の写真をよく見たのですが、双眼鏡は設置されてなかったですね。
取り外されたのでしょうか。

確かにアップダウンが多いですが、尾根歩きで展望もあり気持ち良い道です。地図に書かれていない道が結構多くありますが、道標が整備されていて、迷い込むことはないでしょう。
そのなかに、難台城跡方面の案内がありました。ヤブの中に道をつけたような感じでしたが、そこへ入ると城跡があるのでしょうか。
by: yamazaru * 2017/02/08 18:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

今朝も寒く、快晴の鹿島地方です。
物見櫓の東面に双眼鏡が有った記憶がします。
いつもはだいたい二日酔いの状態ですからあてにはなりませんが…
それに双眼鏡携帯で、必要な時はザックから出して使用するのでお世話になっていませんから記憶も曖昧。
連日ソバ笊作りに没頭しています。
間もなく解放され素ですが。
by: 山さん * 2017/02/12 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

ザルつくりなどの竹細工は、集中するでしょう。
山さんには関係ないでしょうが、ボケ防止にも良いかもしれません。
もう、プロ級の腕前でしょうね。
by: yamazaru * 2017/02/12 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/547-5e4a87e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |