日本の重要湿地に選定された千波湖
2017 / 01 / 22 ( Sun )
茨城の自然100選を訪ねて、これまで家族などと何度も行った水戸市の
千波湖周辺を歩いてきました。

千波湖の南西部に、水戸市が整備した「少年の森」があります。
1少年の森

千波湖から見る森の外観は、常緑広葉樹に囲まれた丘になっています。
中に入ると、落葉樹の森があり、芝生の広場があり、そこには子供たちの
遊具がたくさんつくられ、親子連れで賑わっています。
2少年の森

千波湖では、この時期たくさんの野鳥が湖面を賑わしています。
しかし昨年末、千波湖の野鳥から鳥インフルエンザウィルスが検出され、
ウィルス拡散防止のための案内板があちこちに立てられていました。
3千波湖

1周3キロの千波湖の遊歩道には、散歩する人やジョギングの人たちで
賑わっています。
周囲には、ソメイヨシノなど園芸種を中心に、30種を超える品種のサクラ
約750本が植えられています。
また2016年には、千波湖および周辺湧水が環境省による日本の重要
湿地に選定されています。
4千波湖

遊歩道の立ち木には、空飛ぶ宝石ともいわれるカワセミがとまっていました。
千波湖の隣を流れる桜川の小魚を狙って、急降下しました。
5カワセミ

千波湖から偕楽園に向かいました。
恒例の梅まつりはまだ先で、園内は閑散としています。
6梅林

そんな梅林の中に、早咲きの紅梅が咲いていました。
7紅梅

偕楽園は、水戸藩第9代藩主徳川斉昭 (とくがわなりあき) によって
造られました。
岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで、日本三名園の一つに
数えられます。

園内には、斉昭の別荘として建てられた好文亭 (こうぶんてい) があります。
8好文亭

梅林の南には、芝生の広がる見晴広場があります。
ここにはたくさんの萩が植えられ、秋には萩まつりが開かれます。
ここからは、千波湖が見渡せます。
9偕楽園
スポンサーサイト
21 : 28 : 39 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(8)  | page top↑
<<佐竹氏の残した穴 | ホーム | 日立アルプス初歩き>>
コメント
----

千波湖で開催予定だった元旦マラソン大会が鳥インフルのせいで中止になったとか。
自治会の新年会で話題になってました。
千波湖にはカモメも来ていますから大事をとったということでしょうか。
by: ヒマな人 * 2017/01/23 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

千波湖には、たくさんの野鳥がいるので、鳥インフルの拡散を心配しているのでしょう。
鳥のフンを踏まないようにとか、遊歩道にまかれた消石灰を靴で踏んで消毒してくださいとか、あちこちに書かれていました。
渡りをする鳥も多いので、一地域だけではとどまらなく、怖いですね。
by: yamazaru * 2017/01/24 08:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

この森は昔 谷津田であった所を埋めて公園にした所ですか?
私は未だ中へ入ったことは無いのですが。
結構奥は深い様な気がしていましたが。

大塚池や千波湖の白鳥などが鳥インフルエンザ騒動にはびっくりしましたね。
今までは対岸の火事的心境でしたが、羽ね付は安全な所は無いということですね。
私も数日風邪模様です。熱は出ないのですが変声期のようでした。
気を付けないと。
by: 山さん * 2017/01/24 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

千波湖周辺では、縄文海進で海が侵入していましたから、その後谷津田は形成されたでしょうね。
ただ、少年の森が谷津田を埋めたのかはわかりません。
水戸の地形に詳しい人を知っているので、今度聞いてみます。

鳥インフルは、人には感染しないと言われていますが、なんせウィルスであり、どのように変異するかわからないところが怖いのでしょうね。
by: yamazaru * 2017/01/25 10:33 * URL [ 編集] | page top↑
--カワセミだ~--

yamazaruさん、こんばんは

千波湖にカワセミが居るんですね!
この一瞬を撮るのもむずかしいと思います。

鳥に特別な興味がある訳ではないのですがカワセミ見たことないので
オォ~と思いました。

わたし、ヤマセミとフクロウが何となく好きな鳥なのです。
カワセミも色鮮やかで好きですよ。

いいもの見せて頂きありがとういございました。
by: しろやぎ * 2017/02/01 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

しろやぎ さん
千波湖では、カワセミは結構見られるようです。
日立でも、市内の公園でよく見ることができます。
きれいな鳥で、見るのは難しいような印象を受けますが、山の中ではなく、市街地でも環境が整えば見られるようです。

ヤマセミは、私は見たことはないのですが、これは渓流沿いの山中が多いのでしょうね。
一度見たいものです。

フクロウは日立の公園で、市の許可をもらって野鳥の会のメンバーで巣箱をつくり、毎年営巣させていましたが、ここ2年くらいうまくいってません。やはり、環境の変化でしょう。

山を歩いていても、野鳥の声を聴くとなごみますね。
by: yamazaru * 2017/02/02 10:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

2006春、住まいの下妻から笠間神社と偕楽園を見物に行きました。
下写真辺りの所で、左に江戸の偕楽園、右に現代の車、傍をスーパー日立が走り抜け、時代の移り変わりを感じました。

立派な雨引観音など、徳川の力(財力)を
まざまざと見せつけられました。

徳川斉昭 は有名な殿様の様ですね。
by: okusan * 2017/02/06 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

okusan、茨城住まいもあったから、偕楽園などは懐かしいでしょう。
偕楽園からは、梅まつりを前に、開花の情報がちらほら入ってきます。

徳川斉昭は、この偕楽園を開いた人であり、水戸藩の学校である弘道館を開いた人でもあるので、茨城人にはよく知られています。

置賜の山も今は白銀の世界ですね。
ウサギのように、かんじきの足跡をつけて歩き回る、奥さんの姿が想像できます。
by: yamazaru * 2017/02/06 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/545-9b744c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |