古くから桜の名所として知られた神社
2016 / 12 / 03 ( Sat )
JR水戸線羽黒駅から北西に向かうと、小高い丘が見えてきます。
ここに、茨城の自然100選に選定されている磯部桜川公園があります。
ここは、古くから桜の名所として知られ、多くの歌に詠まれてきました。
1磯部桜川公園

室町時代の能楽師世阿弥 (ぜあみ) の作と伝えられる謡曲 「桜川」 は、
この辺りを舞台にしたものと言われています。
2謡曲の碑

園内には、人工池がつくられています。
水生植物を見ながらの桜見も楽しそうです。
3池

桜はヤマザクラが中心で、たくさんの品種があり、国の天然記念物に
指定されています。
4サクラの碑

公園のすぐ北東には、磯部稲村神社があり、参道や神社付近には
多くの山桜が見られます。
謡曲「桜川」は、桜川磯部稲村神社に伝わる「桜川物語花見噺」という、
お家騒動にからむ物語をもとに、世阿弥がつくったと言われています。
5磯部稲村神社

神社の先代、宮司磯部祐親さんは、桜を増やそうと力を尽くしました。
約2万本の苗木を育て、中学校などに寄付をしたり、公園の半分近くの
桜も、磯部さんが育てたものです。
6磯部稲村神社




スポンサーサイト
21 : 14 : 57 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<公園は冬模様 | ホーム | 霞ヶ浦から引かれた灌漑用沼>>
コメント
--世阿弥--

謡曲「桜川」を初めて読みました。
勉強になります。
謡曲は予てから薄っすら存じ上げていたのですが、改めてこの記事が縁で詠みました。
ありがとうございました。
by: 山さん * 2016/12/11 18:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も桜川磯部稲村神社を訪ねて、謡曲「桜川」を初めて知りました。
日本の寺社には、たいがい由来が書いてあります。若いころにはそんなもんスルーしていたのですが、今はじっくり読むようにしています。
けっこう発見があり、楽しいものです。
by: yamazaru * 2016/12/12 12:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/537-f6c3b3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |