霞ヶ浦から引かれた灌漑用沼
2016 / 12 / 03 ( Sat )
桜川市の上野沼は、江戸時代に造られた灌漑用の沼で、周囲の田畑に、
農業用水を供給しています。
沼の周囲には遊歩道が整備され、手ごろな散歩コースになっています。
1上の沼

上野沼は、バードウォッチングの場としても知られています。
カルガモも気持ちよさそうです。
2上の沼

こちらは、コクチョウの親子です。
3上の沼

周辺の湿地には、木道がつくられています。
案内板によると、サンカクイやガマ、それにミミカキグサやモウセンゴケ、
ナガバノイシモチソウなどの食虫植物も見られるようです。
4湿地

上野沼の湖畔には「やすらぎの里キャンプ場」があり、オートキャンプ場や
ケビンなどが整備されています。
5バンガロー

上野沼から北に約1.5キロほどに妙法寺 (みょうほうじ) があります。
天台宗の寺院ですが、即身仏としてミイラ化した舜義 (しゅんぎ) 上人を
拝観することができるようです。
6妙法寺

本殿の周囲には、ケヤキやイチョウ、スダジイなどの大木が見られます。
7妙法寺






スポンサーサイト
19 : 50 : 19 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<古くから桜の名所として知られた神社 | ホーム | 登山日和の忘年登山>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/536-d30b3dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |