登山日和の忘年登山
2016 / 11 / 30 ( Wed )
今年の忘年山行第一弾は、安達太良山を歩いてきました。
あだたら高原スキー場のある奥岳登山口です。
ここから薬師岳まで運航しているロープウェイは、11月初旬までの
営業で、この時期は来春の再開まで運行を停止しています。
1スキー場

好天に恵まれ、絶好の登山日和となりました。
今日のルートは、奥岳登山口から五葉松平、薬師岳から
安達太良山山頂、そしてくろがね小屋までの周回コースです。
2登山口

五葉松平に来ると勾配が緩くなり、登山道には雪が多くなりました。
山頂付近を見ると、これまでのカラーから白黒写真状態です。
体感温度も下がり、風も強くなり、時折耐風姿勢をとります。
薬師岳を過ぎ、仙女平分岐付近で風を避けながら昼食です。
3安達太良山

鉄山から箕輪山方面に続く縦走路が見え、山頂はもうすぐです。
4安達太良連峰

安達太良山山頂に着きました。
山腹の斜面は、凍結して滑りやすくなっています。
温泉がちらほらして、早々に山頂を後にしました。
5山頂

久しぶりのくろがね小屋です。
ウイークデーのこの日ですが、3組のグループと単独の若い女性の
計14人の宿泊客がいました。
ここの温泉はいつ来ても最高。湯船に浸かったり出たりして、長い時間
まったりと過ごしました。
その後は、賑やかに楽しいひと時を過ごしました。
6くろがね小屋

翌日は勢至平を下り、登山口に戻ります。
等高線に沿うようにつくられた道を振り返ると、矢筈森から馬の背、
そして鉄山へと続く稜線が見えます。
7くろがね小屋

阿多多羅山 (あたたらやま) の上空に広がるこの空が、智恵子が
見たかったほんとうの青い空でしょうか。
8ほんとうの空







スポンサーサイト
16 : 45 : 44 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<霞ヶ浦から引かれた灌漑用沼 | ホーム | 日立で発見された日本最古の地層>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/535-426a3f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |