竪破山ガイド
2016 / 10 / 22 ( Sat )
都内の旅行会社の企画「日本最古の地層と日鉱記念館、奇岩連なる
竪破山散策バスツアー」と称したツアーで、竪破山などをガイドしました。
朝8時30分に東京駅を出発し、日鉱記念館から竪破山そして小木津山
自然公園へのルートです。
私は、日鉱記念館で一行と待ち合わせ、そこから参加者40人を乗せた
大型バスに同乗し、竪破山に向かいました。

1週間前の下見で、登山口となる十王町黒坂に住む人に聞いたところ、
これまでマイクロバス程度の小型バスは来たことあるが、大型バスは
見たことがないと話していました。
過疎化と高齢化が進む山間の集落に入ってきた大型バスに、驚いて
いたかも知れません。
1バス

竪破山は、常陸国風土記に書かれた角枯山 (つのかれやま) といわれ、
古くから山岳信仰の山として知られています。
また、七奇石と呼ばれる巨石や奇石が見られます。
3竪破山

太刀割石 (たちわれいし) です。
竪破山は、この太刀割石が山名の起源となったと言われています。
ウエブ上でたくさんの写真がアップされているので、ほとんどの人が
この石の存在を知っているようですが、実物を見て感嘆の声を上げて
いました。
2太刀割石
スポンサーサイト
21 : 19 : 45 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<ユズの里と那珂川 | ホーム | 茨城のブナ帯歩き>>
コメント
----

バスが停まってるのは滝のように豪勢な藤の花が咲くところでしょうか。
太刀割石は思わず「ゆで卵かよっ」と三村ツッコミしてしまう不思議な巨岩ですね。
by: ヒマな人 * 2016/10/26 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

ヒマな人さん
「滝のように豪勢な藤の花が咲くところ」とは、場所がちょっと思い当たらないのですが、バスを降りたところは、黒坂の集落外れでここから竪破山方面に向かう分岐のところです。
なんせ、大型バスですのでこの先は道も細くなり、入ったらUターンができなくなる恐れがあり、ギリギリのところでバスから降りてもらいました。

太刀割石は、誰でも最初に見ると「なんでこんなもんが」と思わせますね。
この付近の山では、この太刀割石のミニ版みたいなものがあるんですよ。
以前ヤブをかき分けて歩いていて、突然ミニ太刀割石が現れ、驚きました。
by: yamazaru * 2016/10/27 08:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/525-9939d108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |