すばらしかった鳳凰三山
2009 / 09 / 13 ( Sun )
山仲間と南アルプス・鳳凰三山(地蔵岳、観音岳、薬師岳)を歩いてきました。
ルートは青木鉱泉からドンドコ沢を歩き、鳳凰小屋泊まり。翌日は三山を縦走し、中道を下りました。

この花は「キタザワブシ」と呼ばれるトリカブトの仲間です。甲斐駒ケ岳や仙丈岳の登山口となる北沢峠で発見されたから、この名がつけられたそうです。母種の「ミヤマトリカブト」との違いは葉の切れ込みの深さなどですが、同定はなかなか難しいです。
キタザワブシ

ヤナギランです。この日の宿、鳳凰小屋の周りにたくさん咲いています。
ヤナギラン

タカネビランジです。ナデシコ科のこの花は登山道でたくさん見ることができました。
タカネビランジ

鳳凰小屋から地蔵岳に向かい登ります。左に見える岩が有名な地蔵岳のオベリスクです。
地蔵岳に向かい

天空に向かい屹立する地蔵岳、オベリスク。
地蔵岳

地蔵岳下の賽ノ河原と呼ばれる場所で、たくさんのお地蔵様が置かれています。
賽の河原

地蔵岳オベリスクと遠くに見えるのは八ヶ岳連峰です。
地蔵岳から八ヶ岳

縦走路から望む地蔵岳。
登山道から

どこから見ても美しい山容を見せる富士山です。
富士山
スポンサーサイト
19 : 10 : 18 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<畑に行ってきました。 | ホーム | ハードな飯豊連峰ルート>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/52-54fe5626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |