気高いレンゲショウマ
2016 / 08 / 20 ( Sat )
今日もシモンさんたちと、県北の山でアドベンチャー登山です。
今回のテーマは、山中に祀られた祠を探すことと、お花見です。

山肌を削り、祠が置かれています。
オオバヤシャブシの古木には、なぜか釣鐘がぶら下がっていました。
神仏習合ですね。
1祠

レンゲショウマが群生状態で、生育しています。
レンゲショウマは、日本の固有種で、茨城県の絶滅危惧種に指定
されています。
県内ではもともと生育地点が少ないのですが、さらに森林の伐採
などでほとんど見られなくなっているようです。
2レンゲショウマ

まるで園芸種とも思えるような、気高さを感じさせるレンゲショウマです。
3レンゲショウマ
スポンサーサイト
20 : 13 : 46 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<海底火山溶岩の上に建つ本殿 | ホーム | 72年に一度の大祭礼>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/515-74e29c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |