スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
戦国時代の高僧が座禅修業した巨石
2016 / 08 / 01 ( Mon )
日立市内を流れる宮田川沿いに、座禅石と呼ばれる巨大な岩があります。
この岩は、5億年前の変成ポーフィリーと呼ばれる火成岩の転石です。
座禅石

室町時代の1470年ころ、この岩の上で天童山大雄院 (だいおういん)
開いた南極寿星 (なんごくじゅしょう) 禅師が、座禅修行したと伝えられています。
旧案内板

今日は、ジオネット日立のメンバーで、老朽化した座禅石の案内板を、
交換してきました。
作業は、今回新製した案内板の交換と、長年の間に岩に堆積した土や
植物などの撤去です。
アクリル板に書かれた案内を、ヒノキを使った枠に取り付け、コンクリート
で固めました。
1作業

座禅石の上もすっかりきれいになりました。
岩の上で、集合写真です。
3記念写真

新設した案内板の前での記念写真です。
中央が、日立市郷土博物館の特別専門員で、茨城大学名誉教授の
田切美智雄先生です。
2記念写真

座禅石の上に生育していたイロハモミジは、刈り取らずにそのまま
残してあります。
秋にはどのような色に染まるでしょうか。
4座禅石
スポンサーサイト
20 : 59 : 41 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(4)  | page top↑
<<奇岩、奇石の信仰の山 | ホーム | イワタバコ咲く鍋足山>>
コメント
----

陰徳ですね。
キレイになった岩上で座禅が似合いそうです。
いつも拝見していますよ~

大石小屋の囲炉裏縁を製作中です。
欅の加工に四苦八苦しています。
近日中に何とかなりそうです。
秋には囲炉裏縁を御膳代わりにして一杯やれそうです。

大石小屋もお蔭様で大分落ち着いてきました。
秋の陣を楽しみにしています。
by: 山さん * 2016/08/03 19:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

ケヤキの囲炉裏縁とは、豪華ですね。
御膳代わりになるようなケヤキでは、かなりのものと思います。
入口の障子戸を開けると、囲炉裏ですね。
山中のゼンマイ小屋とは、想像もつかない変わりようでしょう。
ご苦労様でした。
私は、不注意で転落し、肋骨を4本折ってコルセットで養生中です。
by: yamazaru * 2016/08/04 18:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

エッ!!!
ろっ骨骨折?
またどうしたことか。
深呼吸が辛くないですか?
お互い気を付けましょう。

穴掘りは概ね終わりました。
明日はホゾの方を加工します。
by: 山さん * 2016/08/04 19:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

傷は癒えつつありますが、まだかばうところがあります。
自由に歩きたい気持ちがはやります。

穴掘りとか、ホゾの加工とか、小国にいるんじゃないでしょうね。
by: yamazaru * 2016/08/05 08:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/511-d74917da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。