広い敷地は史跡公園
2016 / 05 / 03 ( Tue )
茨城の自然100選を訪ねて、古河市の古河総合公園を歩きました。
埼玉県との県境に近くに位置し、すぐ近くには渡良瀬川が流れて
います。
1古河総合公園

ここには2軒の古民家が、建てられています。
いずれも本来あった場所から移転されたものです。
国指定重要文化財の飛田家住宅、県指定の有形文化財である
中山家住宅です。
飛田家住宅の囲炉裏は、懐かしさを感じます。
2古民家

古河公方館跡 (こがくぼうやかたあと) は、室町時代にこの地に移り住んだ、
武将足利成氏 (あしかがしげうじ) の館跡です。
3古河公方館跡

森には、クヌギ、コナラやシデ類などの落葉広葉樹林が広がり、静かな
散策が楽しめます。
4森

芝生広場では、若者や家族連れがバーベキューなどを楽しんでいます。
5公園

古河公方五代目の足利義氏 (あしかがよしうじ) の墓です。
6墓所

浄円坊池 (じょうえんぼういけ) や蓮池 (はすいけ )があります。
蓮池では、6月末から7月いっぱいくらいの期間、大賀ハスと呼ばれる
古代ハスの開花を、見ることができます。
7池

公園の北側には、古河市の市の花であるハナモモ1500本が植えられて
います。毎年3月から4月にかけて、古河桃まつりが開かれます。
8花桃
スポンサーサイト
21 : 31 : 27 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<戦国時代の城跡 | ホーム | 子供たちの遊び場>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/494-7fc42619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |