林業研修で、杉苗の植林
2016 / 04 / 25 ( Mon )
森林インストラクターの林業研修です。
森林インストラクター茨城では、年間行事の一つとして、常陸太田市の
林業家の所有する人工林を使わせていただき、林業施業の勉強会を
実施しています。
今年度1回目の今日は、杉苗の植栽です。
この日は、700本を超える杉の苗を植えつけました。
1杉苗植付後

植林作業後は、観察会です。
自然環境に恵まれた県北部では、多くの植物を見ることができます。
トウゴクサバノオ (東国鯖の尾) は、キンポウゲ科の植物で、野山に
咲く花にはこの時期、ニリンソウやキクザキイチゲなどキンポウゲ科
の花が多くみられます。
2トウゴクサバノオ

コチャルメルソウ (小哨吶草) は、山地の渓流沿いで見られます。
コチャルメルソウとは面白い名前ですが、由来は屋台のラーメン屋
さんが客寄せのために鳴らす楽器チャルメラに、チャルメルソウの
果実が似ていることからつけられたものです。
この花は、一見しただけではどうってことのない花ですが、ルーペで
拡大してみると、面白いものが見られます。
3コチャルメルソウ

コキンバイがまとまって咲いています。
4コキンバイ

コキンバイ (小金梅) は、茨城県の絶滅危惧種に指定されています。
守っていきたい植物です。
5コキンバイ

林業研修、植物観察が終わり、この日はプラトー里美に宿泊しました。
明日は、北茨城に移動します。
6プラトー里美
スポンサーサイト
07 : 36 : 04 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<これがブナ? | ホーム | 山の恵み>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/489-c218c659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |