ジオネット日立のホームページ写真
2016 / 02 / 21 ( Sun )
ジオネット日立のホームページ掲載する、日立のジオポイントの写真を
撮ってきました。

JR大甕駅から徒歩15分の国道6号脇にある大甕神社は、多賀山地の
南端にあり、神社全体が5億年前のカンブリア紀の花崗岩の岩山に
建っています。
この花崗岩は国道6号を越えて日立研究所の方へ続いています。
1大甕神社

成敗された悪神の魂が宿るとされたことから、宿魂石 (しゅっこんせき)
呼ばれる大岩があります。
この宿魂石の脇の鎖場を登ると本殿があります。
2宿魂石

県道349号脇の、中里中学校の南東側にある玉簾 (たまだれ) の滝の
岩肌は、5億年前の玉簾層でできていますが、滝は御神体なので、
間近で見ることはできません。
すぐ脇の玉簾寺 (ぎょくれんじ) は、水戸光圀ゆかりの寺として参拝する
人が多くみられます。
3玉簾の滝

日立駅から東河内 (ひがしごうど) 行きバスで、約20分の大雄院事務所前
で下車し、大雄院橋傍の駐車場山側に向かうと、日立製作所創業小屋の
碑があり、5億年前の花崗岩でできています。
4創業小屋の碑

この日の大煙突上空は、紺碧の空が広がっていました。
(日立市民は、煙突が倒壊し、高さが1/3になっても大煙突と呼んでいます)
5大煙突

日立市中心部商店街のぎんざモール、まいモール、パティオモールの3ヶ所に
それぞれ一体の招きモルちゃん石像が設置されています。
この石像は、5億年前の花崗岩でできています。
6招きモルちゃん
スポンサーサイト
20 : 45 : 50 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<裏山散歩 | ホーム | 日立の歴史のある山を訪ねて>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/473-cf7e06d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |