筑波山清掃登山
2015 / 12 / 06 ( Sun )
茨城県山岳連盟が主催する、筑波山清掃登山に参加しました。
筑波山神社からケーブルカーの線路沿いの御幸ヶ原コースを、
登山道のごみを拾いながら歩きます。
途中、筑波山地域ジオパーク推進協議会や、自然保護団体の
関係者による、ジオや自然の解説を聞きます。
1筑波山

ケーブルカーの筑波山頂駅である御幸ヶ原には、たくさんの登山者や
観光客で賑わっていました。
北西方面の日光連山からは、男体山や冠雪した日光白根山が見えます。
3白根山

今年6月に縦走したの筑波の山々が見えます。
JR水戸線岩瀬駅から歩き始め、雨引山、燕山、加波山、足尾山、
きのこ山と歩いた筑波連山です。
4縦走路

筑波山神社近くで見かけた、スダジイの巨木です。
ごつごつとした幹からは、イロハモミジが寄生木であるかのように
根を張っていました。
2スダジイ

このブナは、筑波山の中でも最大級の大木で、樹齢数百年と
いわれています。
アガリコのようなものも確認できます。
5ブナ

紫峰杉 (しほうすぎ) と呼ばれるこのスギは、推定樹齢800年
とのことです。
四方に枝を伸ばしている様子から名づけられたのかと考えた
のですが、紫峰とは、筑波山を風雅に呼ぶ場合の呼び名で
あるそうです。
神域であるこの辺りは、木の伐採も許されないのでしょう。
6スギ
スポンサーサイト
19 : 32 : 49 | ボランティア活動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<密林のような香取神社の森 | ホーム | 常陸太田市の生涯学習のお手伝い>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/461-b72c9c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |