日本最古の地層が見られる小木津山自然公園
2015 / 11 / 14 ( Sat )
小木津山自然公園は、日立市の常磐自動車道小木津トンネルの西側
斜面に広がる、丘陵地を利用した公園です。
ここには、日本最古の地層を最初に発見した場所があります。

小木津山自然公園に入ると、すぐに現れる小さな滝です。
2008年に、この滝が5億年前の日本最古の古生代カンブリア紀の地層で
あることを、田切美智雄先生(茨城大学名誉教授)が発見しました。
5億年前に、火山岩や凝灰岩が堆積した地層。この地層にマグマが貫入
してできた岩石です。
1最古の滝

ラクウショウの道です。
ラクウショウは日本には自生していませんが、中生代から新生代にかけ
ての化石として、多く発見されています。
「生きた化石」として名高いメタセコイアと、ラクウショウは近縁です。
2ラクウショウ

中央池です。ここでは、戦後間もない時期に珪石(けいせき)の採掘を
していました。湧水のため採掘をやめ、それが池になりました。
ここには、金魚や大きな鯉が泳いでいます。
だれかが持ち込んだものです。
ウシガエルやミシシッピアカミミガメも生息しています。
ウシガエルは、環境省の特定外来生物に指定されています。
ミシシッピアカミミガメは、小さい時はミドリガメと呼ばれています。
これも特定外来生物に指定することが、決まっているようです。
買ったり、放したりは厳重に規制されます。
3中央池

モミジの道です。
ここには、イロハモミジ、オオモミジ、ウリカエデなどが見られます。
季節の移ろいと共に、緑から黄や赤に変わる、色彩の変化が見事です。
4モミジのトンネル

北展望台です。
ここからは、小木津山自然公園の森を一望できます。
春には、落葉樹や常緑樹と共に、ヤマザクラがモザイク状に展開します。
5北展望台

草すべりやトイレ、非難小屋があります。
バーベキューのできる炊飯場もあります。
6草すべり

この滝も、5億年前の花こう岩でできています。
ここでは、かつてNHKの大河ドラマ「武蔵」のロケが行われました。
滝の傍らには、二体の不動尊が祀られています。
7不動滝
スポンサーサイト
20 : 24 : 34 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<モミジの名所として知られた永源寺 | ホーム | 総合野外活動センター>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/457-4202d942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |