スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブナ林とカタクリの群生地
2015 / 10 / 26 ( Mon )
吾国山は、笠間市と石岡市の境界に位置し、難台山、愛宕山と共に
吾国・愛宕県立自然公園に指定されています。
吾国山への登山道は、県道42号笠間つくば線の道祖神峠 (どうそがみとうげ)
(どうろくじんとうげ )
から、直接吾国山に向かうコースや、愛宕山、難台山
からの縦走コース、そして筑波山方面からの縦走コースがあります。

道祖神峠には、車数台分の駐車スペースがあり、ここから吾国山方面に
向かう旧洗心館付近にも、駐車場があります。
1道祖神峠

道祖神峠から吾国山に向かいます。
2ハイキング道

中腹には、旧吾国山洗心館の建物が残されています。
ここは、県が運営する研修・宿泊施設でしたが、宿泊数の減少や施設の
老朽化のため、閉館となりました。
3旧洗心館

洗心館を過ぎ林道を横切ると、道は傾斜を増します。
4ハイキング道

落葉広葉樹の林になります。カエデやシデ類の美林です。
5ハイキング道

ブナも現れました。このブナ林は笠間市の天然記念物に指定されています。
また、この付近には、やはり市の天然記念物に指定されているカタクリの
群生地があり、早春には可憐な花を見せてくれることでしょう。
6ブナ

山頂には吾国神社(田上神社)が祭られています。
7山頂

ハイキング道の日当たりのよいところに、センブリが咲いていました。
リンドウ科の植物で、全体に強い苦味があり、健胃薬として知られて
います。
8センブリ

トリカブトは、日本三大有毒植物の一つですが、キンポウゲ科の植物で、
きれいな花としても知られています。
ここ吾国山で見られるのは、ツクバトリカブトで、筑波山で発見されたこと
で、この名前がつけられました。
9トリカブト

サラシナショウマは、少し薄暗いような林内で見られることが多く、
真っ白いブラシのような花穂は、よく目立ちます。
10サラシナショウマ
(探訪日 10月18日)
スポンサーサイト
12 : 01 : 17 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<おもしろい風習の残る稲田神社 | ホーム | 素晴らしい山、瑞牆山と金峰山>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/448-78198d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。