県内最大の密教本堂
2015 / 10 / 13 ( Tue )
稲敷郡には、天台宗の名刹逢善寺 (ほうぜんじ) が建立されています。
1逢善寺

逢善寺の本堂、庫裏、書院、山門は、茨城県指定重要文化財に指定
されており、本堂は密教本堂としては県内最大のものといわれ、江戸
後期の代表的寺院建築です。
2逢善寺

本堂内部には、日本画家、松本楓湖(ふうこ)の天井画が、描かれ、
一対の天女が優雅に舞っています。
3逢善寺

昔は、草競馬もしたという広い境内にはスギやケヤキ、サクラなどの
古木が見られます。
4境内

逢善寺の北側には、霞ヶ浦に流れ込む小野川があり、釣りの名所
として知られています。
小野川の下流、霞ヶ浦に流れ込むところに、稲波 (いなみ) 干拓地が
あります。
ここには、国の天然記念物に指定されている渡り鳥、オオヒシクイの
越冬地で、関東地方ではここだけです。
5小野川
(探訪日 9月22日)
スポンサーサイト
07 : 13 : 55 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<華麗な彫刻の拝殿 | ホーム | 河童と釣りの牛久沼>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/443-e3d8960a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |