高層湿原の苗場山
2009 / 07 / 01 ( Wed )
高層湿原で知られた苗場山を歩いてきました。
新潟県と長野県の県境に位置する山で、火山活動によってできた斜面が長い時間をかけて変化し、
現在の高層湿原になりました。
苗場山1

湿原には無数の池塘が点在し、植生保護のために木道が架けられています。
苗場山2

ツツジ科のアカモノ (別名イワハゼ) です。赤いガク片が印象的です。
朝日連峰の草刈ではこの果実を食べながら歩いています。
苗場山3

イワイチョウです。この時期、苗場山のどこにでも見られました。
苗場山4

イワナシです。この花もツツジ科です。淡いピンクの可愛らしい花です。
苗場山5

jこれもツツジ科のヒメシャクナゲです。小さな花で、注意してないと見逃してしまいます。
苗場山6

チングルマです。今年もあちこちの山で見ることができました。
苗場山7

大型の葉と、純白の大きな花キヌガサソウです。奥にこれも純白のサンカヨウが見られます。
苗場山8

帰路、下山口にある小赤沢温泉、楽養館で汗を流しました。
中へ入ってびっくり、お湯は鉄分を多量に含んで赤くなっています。
湯上り後に飲んだビール、食べた蕎麦がうまかった。
苗場温泉
スポンサーサイト
21 : 35 : 58 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<今日は海へ | ホーム | 残雪と高山植物の朝日連峰>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/44-f0f83aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |