今年も朝日草刈
2015 / 07 / 16 ( Thu )
今年も、恒例の朝日連峰登山道整備です。
今年は実施日がこれまでと比べ1週間程度早く、心配したとおり
梅雨にぶつかってしまいました。

今年の拠点となる大石小屋です。
ここは車の駐車場からも近く、荷物の搬入が楽です。
草刈隊長の山さんが早めに来て荷物の搬入、小屋周辺の下刈り
を済ませていました。
1大石小屋

小屋脇の大石沢を流れる清流です。
この水が、小屋で料理などに使う水源です。
2小屋脇の沢

小屋の周辺に咲くエゾアジサイです。
淡い装飾花をもつこの花を見るのが、毎年の楽しみです。
3エゾアジサイ

初日は、山さん隊長と地元小国町で民宿を営み、県の自然公園
管理員を務める斎藤初男さん、それに私の3人で、だるまストーブを
囲みながら小屋で楽しい一晩を過ごしました。

翌日は、祝瓶山頂手前の一の塔と呼ばれるピークまで、約800m
登高の草刈です。
稜線に出ると、展望が一気に開けます。
4展望

尾根道にはアカモノが群生する場所があり、今年もたくさんの
実をつけていました。
甘酸っぱい果実を楽しみます。
5アカモノ

今日の目的である一の塔に着きました。
6一の塔

前方に見えるピークが、大玉山方面への尾根が派生している
ピークで、その先に祝瓶山頂があります。
7祝瓶山

明日の草刈再開のために、ここに刈払機と燃料をデポしました。
8草刈機デポ

この日は天候にこそ恵まれましたが、熱さと高い湿度で大量の
水分を消費し、疲労も相当なものです。
ここでゆっくりと休憩をとり、周囲の山岳展望を楽しみました。

正面の尾根が、祝瓶山から大玉山、そして平岩山からその先に
朝日連峰の主峰である大朝日岳に至る主稜線となります。
9展望

前方手前の尾根が、角楢小屋から平岩山に向かう尾根です。
その先に見える山並みに、以東岳があるはずです。
10展望

この日の夕には、元高畠町観光協会事務局長戸田さんたち
3人が、新たに小屋に入りました。
この夜は遅くまで宴会が続きました。
11宴会

翌日は、幕営地までの荷揚げグループと、祝瓶山グループ
に分かれます。
私は、山さん隊長と昨日に続き祝瓶山の残りを片付けます。
ブナの尾根を歩く山さんです。
12草刈隊隊長

尾根には立ち枯れてもなお、堂々とした風格を見せるミズナラが
見られます。
13威風堂々

山に入り4日目の朝、私は今日帰ります。
この後は、別メンバーに引き継ぎました。
14帰りの朝
スポンサーサイト
17 : 13 : 16 | ボランティア活動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(7)  | page top↑
<<県北の湿原観察会 | ホーム | 涸沼川河口の湿原>>
コメント
----

お疲れ様でした。
お蔭様で今年も小国ルートはきれいに刈り払いが済みました。
みっちり二日間祝瓶山を2往復。お疲れ様でした。
私も久し振りに祝瓶山を登りました。いつも基地で食事作りや蛇引きの清水への荷揚げをしていましたので。

今年は少人数でしたので、参加者の皆さんに大変ご苦労をお掛けしてしまいました。

いつの間にこのように多くの写真を撮っていたのか気が付きませんでした。
最終日にえどゆきさんと平岩山を往復してきました(大朝日岳までは時間切れ)。途中北大玉山では初男さんの草刈雄姿を写真に撮り、強風の中風にあおられながら苦労しましたが、山頂の高山植物の花々に慰められました。

二日がかりで後片付けを昨日済ませました。
今年もありがとうございました。
by: 山さん * 2015/07/23 07:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

山さんは後片付けも含め、全日程ご苦労様でした。
大朝日は目指したようですね。悪天候の中でたいへんだったでしょう。彼女も北大玉で満足したでしょうか。来年のリベンジは。
前半の高温と後半の悪天候の中で、予定通り終えることができてよかった。
本当にお疲れ様でした。
by: yamazaru * 2015/07/24 17:41 * URL [ 編集] | page top↑
--ご苦労様です。--

ご無沙汰しています。
暑い中お疲れ様でした、私たちも台風の影響で延期となっていた祝瓶山荘より、桑住平、山頂までの道刈りを昨日、今日で終えました。
あれ?yamazaruさん達だったでしょうか?私達が11日、12日に祝瓶より北大玉、平岩経由で大朝日に行ったさい北大玉付近で小国側から草刈機のエンジン音が聞こえていたのは?
帰りは御影森から中沢峰を周り祝瓶山荘に下山しました。
今度は祝瓶山荘にも遊びにいらして下さい。
by: utamaruman * 2015/07/26 14:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

ウタマルマンさん
お久しぶりです。
25、26日で草刈を終えたのですか。ちょうど梅雨明けの頃ですね。
暑さはすごかったでしょう。
私が草刈をしたのは13、14日でした。
このときも山の上はすごい暑さでした。
11、12日のエンジン音は、斉藤初男さんですね。
この両日は初男さんが一人で刈上げました。
木地山ダムから祝瓶山荘への道は、車は通れるんでしょうか。
by: yamazaru * 2015/07/26 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

山猿さんが申しますように、小国口は全て刈り払いは済ませました。
少し気がかりは、祝瓶山分岐から赤鼻までの間。
激暑の中分岐点に到着した時、私と山猿さんに余力は残っていませんでした。

ウタマルマンさん、角楢小屋へご招待しますよ~
by: 山さん * 2015/07/28 09:40 * URL [ 編集] | page top↑
--祝瓶〜赤鼻--

この場をお借りいたしまして
山さん、そうなんです、長井には山の会が二つありまして、我々の長井山岳会では山荘〜桑住平〜直登コースで、もう一団体は桑住平分岐〜赤鼻分岐となっておりまして残念なから山頂より鈴振り尾根分岐〜赤鼻分岐までの道刈りがボランティアとなってるます。昨年の秋、市民登山でそのルートを使う為、我々で刈った次第です。
今年も荒れるようであれば刈らなくてはいけないと思っています。角楢小屋で皆さんと一緒に呑みたいものです。
by: ウタマルマン * 2015/07/31 10:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

名前と顔が一致しませんが、私は以前にウタマルマンさんとお会いしたことがあるのでしょうか?
周りの人達は会っているんじゃないかというのですが…。

秋のキノコの時期が良いですね。
お彼岸の頃を予定しています。
出来ればマイタケをふんだんにご馳走したいものです。
年により発生時期が違いますので、確約はできませんが、採れればたらふくご馳走しましょう。
まぁ、雑キノコはいろいろ採れますので、キノコに不自由はないと思います。
by: 山さん * 2015/07/31 19:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/428-04c60418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |