スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
カッコウとレンゲツツジに癒された菅平高原
2009 / 06 / 16 ( Tue )
山仲間と長野県の菅平高原を歩いてきました。
四阿山に行きたいという要望から計画した山で、根子岳から四阿山を縦走しました。
後から知ったことですが、根子岳は田中澄江の花の百名山、四阿山は深田久弥の
日本百名山に選定された山です。  (私はこういうのにはこだわっていませんが)

根子岳です。標高は2207mですが、1900mを越えるあたりが森林限界となるようです。
菅平高原から森林限界までの森林帯は素晴らしいものでした。ダケカンバ、
レンゲツツジ、ムラサキヤシオ、オオカメノキ、ミネザクラ、アズキナシ、
ナナカマドなどの新緑や花に目を奪われます。
根子岳

レンゲツツジです。有毒であるため、放牧された牛は食べません。
子供の頃、ヤマツツジの花を食べたことがあります。試しにレンゲツツジの花を
食べてみました。ヤマツツジに比べ酸味がなく、味はありません。
写真の個体は特に鮮やかな赤でした。
レンゲツツジ

登山道を彩ったイワガガミです。5本の雄しべが目立ちます。
イワカガミ

ベニバナイチヤクソウです。
ベニバナイチヤクソウ


クルマバソウです。葉が輪生し、車の車輪のように見えることからこの名前が
つけられたそうです。
クルマバソウ

サクラソウ科のクリンソウです。イチリンソウ、ニリンソウはキンポウゲ科です。
クリンソウ

今回は、このほかにも高山植物を見かけました。これから7月にかけて、花の百名山に
ふさわしい、たくさんの花が見られると思います。
スポンサーサイト
22 : 45 : 37 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<残雪と高山植物の朝日連峰 | ホーム | 第17回猪苗代湖レイクロードウォークを歩いてきました。>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/42-ba26c528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。