自然を求めて高萩から日立へ
2015 / 05 / 31 ( Sun )
茨城の自然を探して、高萩市の高戸海岸を歩いてきました。
この地は、「茨城の自然100選」、「日本の渚100選」、それに「高萩市の
松岡八景」に選定されています。
1高戸海岸

波の浸食作用によってできた切り立った海食崖 (かいしょくがい) が、
男性的な景観を、つくりだしています。
万葉集に「手綱 (たづな) の浜」として登場する高戸海岸です。
2高戸海岸

近くには、「万葉の森」と呼ばれる森があり、崖の上を巡る「万葉の道」が
整備されています。
3万葉の森

高戸海岸から続く海食崖は、砂や泥が堆積し砂岩や泥岩となったもので、
「ささきの浜」と呼ばれています。
「茨城の自然100選」によると、「カッカッという金属音が、がけ下の佐々木
の浜から風に乗って聞こえてきた。平たい一枚岩に無数のたらいの穴が
空いたような浜辺に、アオノリやアサクサノリがびっしり。それを数人の
男女がびんのふたなどでそぎ取っているのだ。高戸ノリと呼ばれ、香ば
しいので有名」と書かれている。
この浜では、今でもこのような光景が、見られるのでしょうか。
4万葉の森ささきの浜

バラ科植物のシャリンバイは、北海道を除く、全国の海岸や、海岸近くの
山地に生育しています。大島紬の染料として、使われています。
5シャリンバイ

トベラです。北海道を除く全国の海岸に生育しています。
香りがよい花は、始め白色からクリーム色に変わります。
開花までもう少しのようです。
6トベラ

黄色い花は、海岸やその近くに生育するミヤコグサです。地を這うように
茎が広がり、群生して、お花畑をつくっていました。
一緒に見える白い花は、サクラソウ科のハマボッスです。
7ミヤコグサ

国指定天然記念物「いぶき山イブキ樹叢」で知られた、いぶき山です。
樹叢 (じゅそう) とは、自生した樹木が密生している様子を言います。
案内板によると、明治30年ころまでは鬱蒼としたイブキの林だった
ようです。
8いぶき山

ヒノキ科のイブキは、別名ビャクシンとも言います。
太平洋側に多く、海岸の岩の上や砂地に生育します。
9イブキ樹叢

マメ科植物のハマエンドウは、海岸に生育します。
全体が絹さや(サヤエンドウ)に似ているので、この名が付けられました。
花は始め赤紫から、のち青紫に変わります。
10ハマエンドウ

ビロードモウズイカは、全体がビロードのような白い毛で覆われています。
地中海沿岸原産ですが、日本各地で帰化しています
11ビロードモウズイカ

国民宿舎 鵜の岬は、利用率が25年連続1位の人気を誇る、公営の宿です。
なかなか予約が取れないのですが、私は1度だけ泊まったことがあります。
人気のとおり、食事や展望風呂、それにここで働くスタッフの人たちの対応は、
十分満足のいくものでした。
12国民宿舎

国民宿舎 鵜の岬の敷地内には、公園が整備されています。
近くには、ウミウの捕獲場があります。
長良川の鵜飼などで知られたウミウを捕獲できるのは、日本では唯一
ここだけです。
この捕獲場で捕獲されたウミウが公園で飼われており、見ることが
できます。
13ウミウ

鵜の岬周辺では、潮騒を聞きながらの、ミニ森林浴も楽しめます。
海岸線からの展望は、どこからみてもすばらしい景色が広がっています。
14海岸

鵜の岬から南に続く、小貝浜です。
ここには「馬の足跡」と呼ばれる、大きな海触洞があります。
以前は、この穴の周りを歩くことができたのですが、今日久しぶりに
訪れると、「きけん!はいらないで」と書かれ、入口がふさがれていました。
近くに住む人の話では、「海食崖のこの付近は崩壊が進み、危険だ。
かって、ここで釣りをしていた人が事故にあったようだ」と、話していました。
15小貝浜

かっては陸続きであったこの地も、海食が進み、岩礁となって取り残され
たのでしょうか。
16小貝浜

ここにも、クロマツの林の中に散策路が整備されています。
青い海と新緑の緑、本当に心地よい散策路です。
17散策路
スポンサーサイト
08 : 35 : 59 | 茨城の自然100選 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<歴史の里めぐり | ホーム | たまには海へ>>
コメント
----

県内の名勝地紹介ありがとうございます。
こうして観ますと県内にも沢山良い所がありますね。

東北、北海道の旅から帰宅しました。
好天続きで良い旅でした。キャンプでしたが、1夜だけ少し弱い雨がありましたが(十勝川沿いの豊頃町キャンプ場にて)天気には恵まれました。

すかいさんは朝日の山開きに出かけたのでしょうか?
私の行動の問い合わせがありましたが、準備が間に合えば明日あたり出発します。山開きは不参加ですが、小屋の修理などしながらゆっくりしてきます。

留守中に荒れた庭の手入れ中です。、
by: 山さん * 2015/06/05 06:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

山さん
今回の旅は、長かったようですね。
なによりも、天気に恵まれたようで、キャンプも楽しかったでしょう。
うまい酒が飲めましたか。
by: yamazaru * 2015/06/05 17:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/417-b0b76ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |