続 オオシマザクラを探して
2015 / 03 / 21 ( Sat )
オオシマザクラの好展望地を探して、みたび歩いてきました。
今は閉鎖された、もとやま自然の村キャンプ場から入り、大煙突と
オオシマザクラの展望が良い場所を探します。

キャンプ施設などの建物が取り壊されたキャンプ場を過ぎると、
リョウブやオオバヤシャブシが茂る、心地よい道が続きます。
登山路

今日は、キャンプ場付近でもっとも標高が高く、道路を挟んで神峰山と
対峙する501mのピークに向かいます。
やがて道は不明瞭となり、モミジイチゴが道をふさぐようになりました。
枯れたモミジイチゴや、今年成長したモミジイチゴのトゲをかわしながら
歩きます。
ピーク近くなると尾根も不明瞭で、ヤマツツジやリョウブの猛烈なヤブの
中を強行突破します。
ヤブ

ここにも三角点がありました。先日の大白峰と同じ三角点と思われます。
国土地理院の三角点は、このピークには埋設されていないのですが。
やはり旧日立鉱山関係の地籍測量のためでしょうか。
ここからの展望は、ヤブの中で一切ありません。
三角点

神峰山から大煙突方面の山並みです。
桜の時期にはどのように彩りが変わるでしょうか。
展望

神峰山もこの方向から見ると、円錐形のいい山容です。
神峰山

大煙突と、その先に太平洋。これで白いオオシマザクラとピンクの
ヤマザクラがモザイク状に展開すればベストです。
大煙突


地図
スポンサーサイト
17 : 22 : 25 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<墓参り | ホーム | オオシマザクラを探して>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/396-d20d4efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |