大混雑の袋田の滝
2014 / 11 / 03 ( Mon )
茨城県北部の山間部では紅葉も始まったようです。
家族で常陸太田市から大子町までドライブを楽しみました。
常陸太田市の里美ふれあい館では、かかし祭りが開催されていました。
かかし祭りは毎年のように見に来ていますが、今年で27回目とのことで
「歳月人を待たず」のことわざが身にしみます。
かかし祭り

この作品は、今年のグランプリを獲得した「羊」です。
稲藁で羊毛を見事に作りあげています。
グランプリ

これは刈払機を操作して草を刈るかかしです。
里美の草刈まさお君と名づけられていました。
草刈

かかし祭りの後は大子町に入り、リンゴ園に寄りました。
大子町小生瀬地区には多くのリンゴ園が点在しています。
ここで、ふじや王林などのりんごをいただきました。
リンゴ園

リンゴ園から袋田の滝に向かいました。
駐車場に車を停め、滝に向かいます。
月居山(つきおれさん)です。
これまで何度か登っていますが、滝の方から向かうコース上の階段は
かなりきつい登りです。
月居山

生瀬富士は袋田の滝を挟んで、南の月居山と対峙する岩峰です。
生瀬富士

第一観漠台から見る袋田の滝です。
滝を見るには2ヶ所の展望台(第一観漠台と第二観漠台)があり、
第二観漠台にはエレベータで上ります。
この日は観光客で大混雑で、エレベータに乗るために人が長い
列をつくっていました。
袋田の滝

滝を遠望しました
滝全景

袋田の滝が流れ落ちた下流です。
ここは約1600万年前の海底火山から噴出した溶岩のかけらが固まって
できた男体山火山角礫岩(かくれきがん)と呼ばれる岩石です。
火山噴出物ですが、火成岩ではなく堆積岩に分類されます。
火山角礫岩

滝を下流から眺めました。
絵葉書のようなすばらしいビューポイントです。
滝全景
スポンサーサイト
18 : 14 : 11 | ぶらり旅 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<日立の河川に鮭遡上 | ホーム | 秋色に染まり始めた久慈山地の山歩き>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/362-085df5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |