今年の紅葉は
2014 / 09 / 22 ( Mon )
吾妻連峰の最高峰、西吾妻山を歩いてきました。
吾妻連峰は、山形県と福島両県の県境沿いに連なる火山帯です。
今回は貸し切りバスでの山旅です。
裏磐梯から西吾妻スカイバレーを走り、天元台ロープウェイから
リフトに乗り、標高1800mを越える地点まで一気に標高稼ぎです。

冬季には樹氷原となるオオシラビソやコメツガの樹林帯の間を
縫うようにつくられたリフトを3基乗り継ぎます。
ロープウェイ

リフトを降りると眼下に米沢の市街地が広がります。
左に飯豊連峰、右に蔵王が見えるはずですが。
米沢市内

草紅葉も始まっています。
この時期、あまり花は見かけませんが、草紅葉の中にエゾオヤマリンドウを
多く見ることができました。
草紅葉

ウルシはアントシアニン色素をたくさんつくり、真っ赤に紅葉します。
常緑のハイマツやヤエハクサンシャクナゲの深い緑とともに、鮮やかな
コントラストを描いています。
紅葉

森林限界を超えた湿原にときおり池塘が現れます。
花の時期を終えたチングルマの綿毛が、わずかな風で揺れています。
池塘

吾妻連峰の山々が広がります。本格的な紅葉はこれからでしょう。
池塘
スポンサーサイト
07 : 10 : 02 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<裏山散歩 | ホーム | 野山は秋の気配>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/357-01987076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |