岩石標本つくり
2014 / 08 / 26 ( Tue )
子供たちの夏休み中に日立市郷土博物館にて開催されている「日本
最古のカンブリア紀層と郷土ひたち」展の行事の一つとして、「5億年前
の地層を見学し、岩石標本を作ろう」が郷土博物館で行われました。
私たちジオネット日立のメンバーも、講師である田切先生のお手伝の
ため、郷土博物館に集合しました。

最初に、博物館近くの神峰公園内に建てられた根本甲子男翁の顕彰碑
が取付けられた5億年前の変成花崗岩を見学しました。
根本甲子男とは、ユネスコ無形文化遺産に登録された日立風流物の
復元と伝承に力を尽くした郷土の人です。
最古の岩石

そのあと郷土博物館に戻り、岩石標本作りです。あらかじめ用意しておいた
市内で採取した岩石を分類して、標本ケースに整理しました。
子供たち自身でも岩石を切断してもらいました。
ダイアモンドカッターで、古生代石炭紀に石灰石から変成した日立寒水石と
呼ばれる大理石を切断しました。

子供たちだれもが石を切断するのは初めてです。
回転するカッターと噴出す水で、最初は怖がっていましたが、ジオネット
メンバーが手を添えて手伝います。
岩石切断

標本ケースに整理した標本岩石に、ニスを塗って出来上がりです。
標本

今回の標本作りで使った岩石です。
これらの岩石はすべて日立近辺で採取した日立古生層と呼ばれる
古生代カンブリア紀の岩石です。
標本岩石
スポンサーサイト
18 : 40 : 12 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<ケーナケース手作り | ホーム | 野鳥の森整備>>
コメント
----

こんにちは

先日山登りの後で博物館でこの展示を見せていただきました。私たちが歩いている山塊が、こんなにも古い地層だったことを知りました。これからもうちょっと気を付けてあるいてみたいと思いました。多分わからないでしょうけれど。
by: hosoya * 2014/08/27 16:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

hosoyaさん
郷土博物館に寄ったということは、日立アルプスを歩いたようですね。お疲れ様でした。
hosoyaさんは歩くのは得意でしょうから、回りの自然を見ながら歩くのもまた楽しいんではないでしょうか。

明日は筑波ジオパークの審査が発表される日です。
筑波山もまた登山者が増えるでしょう。
by: yamazaru * 2014/08/27 18:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/354-9c673e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |