県北の石炭鉱
2014 / 06 / 19 ( Thu )
今日は高萩市でジオパークインタープリターの勉強会です。

茨城県北から福島県にかけての太平洋側では、かって石炭の採掘が
行われていました。
高萩炭鉱や常磐炭鉱など、いくつもの炭鉱があったようです。
私が住む日立市の十王町にも、高萩炭鉱櫛形鉱があり、昭和48年に
閉山となるまで、石炭を掘っていました。
開発の進んでいない山間部では、今でも石炭の露頭を見ることが
できます。
石炭層

路頭見学後は高萩炭礦資料館で昼食をとり、館内を見学しました。
この資料館では高萩の炭鉱の歴史を知ることができます。
石炭博物館
スポンサーサイト
18 : 02 : 15 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<新しいケーナができました | ホーム | つくばスタッフと「ごくろうさん会」>>
コメント
----

県北の山並みには大変興味がありますね。
石炭の露頭があるのですか?
化石もたくさん出土するようですし、地学に興味のある人にはたまらない地域ですね。
一度ゆっくり彷徨ってみたいと考えています。
by: 山さん * 2014/06/23 12:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

石炭の露頭は結構あるようですね。
私は2箇所見ていますが、地元の詳しい人の話によると、畑を少し深く掘り下げたら石炭層がでたとかの話を聞きます。

日本列島そのものが複雑なプレート運動によって形成された付加体と呼ばれる国土なので、難しくかつ面白いですね。
by: yamazaru * 2014/06/23 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/343-e90b84b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |