新緑の真弓山へ
2014 / 05 / 03 ( Sat )
家の近くの風神山から真弓山方面を歩いてきました。
桜も終わり、山は萌黄色に染まっています。
風神山

ハイキング道を歩き始めると、すぐにウマノアシガタが咲いていました。
和名の馬の脚形は根生葉 (こんせいよう・根元から出ているように見える葉)
が、馬のひずめに似ているからつけられたとのことですが、似てるかな?
キンポウゲ科の植物です。この仲間は花のきれいな種が多いのですが、
トリカブトのように有毒植物も多く見られ、このウマノアシガタも同様です。
ウマノアシガタ

このハイキング道の多くは樹林で囲まれ、展望はよくありませんが
そのぶん、まわりには多くの樹木が見られます。
上を見ると鮮やかなイヌシデの新緑に囲まれていました。
新緑

この山域も近年トレイルランナーを多く見かけます。
私がここを走り始めた20年前には見かけることはなかったのですが、
市民ランナーがロードだけでは飽き足りなくなって、山に入って
きているのです。
陸上競技のクロスカントリーの延長ではないでしょうか。
トレラン

御岩神社の神域に屹立し、爺杉と名づけられ、案内板に
推定樹齢940年と書かれたスギの巨樹です。
爺杉

ユリ科植物のホウチャクソウです。
ホウチャクソウ

神社付近にはたくさんのシャガが見ごろで、石祠をバックに撮影してみました。
シャガ
スポンサーサイト
20 : 40 : 00 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<つくば100キロウォーク | ホーム | いよいよつくば100キロ>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/331-a84a3aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |