登山道ごみ拾い
2014 / 04 / 20 ( Sun )
茨城県山岳連盟とジオネット日立が共催する清掃登山に参加し、日立の
高鈴山及び神峰山、羽黒山を歩いてきました。
50人近い参加者は、高鈴山方面A班と、羽黒山方面B班の2班に別れ、
登山道のごみを拾いながら歩きます。
今日は日立市役所から2人が参加していただき、またJ-WAYテレビも
清掃登山の取材に来られ、Aコースを歩きました。
登山道ごみ拾い

登山道には目立ったごみはほとんどありませんが、道から少し外れると
空き缶などが目に付きます。
今は懐かしい清涼飲料水の空き缶や空き瓶、ビール缶や牛乳瓶などが
やぶの中から見つかりました。
古い空き缶など

今回の清掃登山はジオネット日立も共催ということで参加し、途中A班は
御岩山でのジオ説明、B班は私が神峰山の気象観測所や大煙突の由来、
そして日立鉱山の煙害対策による植生分布について、話をしました。
日本のさくら100選に選ばれている日立の神峰公園や平和通りの桜の
ルーツともいえるオオシマザクラです。
オオシマザクラ

たくさんのごみが拾われ、集められました。
これで日立アルプスを歩くハイカーも気持ちよく歩けることでしょう。
ごみの回収
スポンサーサイト
22 : 09 : 28 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<山は花盛り | ホーム | 里美にお出かけ>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/325-a185db29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |