裏山歩き
2014 / 03 / 16 ( Sun )
裏山を散歩してきました。
沢沿いの道にはアブラナ科の「ユリワサビ」が咲いていました。
ユリワサビ

小さな沢に入ると小さな声ながら、あちこちからカエルの鳴き声が
聞こえます。よく見ると小さな穴がいくつか開いています。
これは山地の小さな渓流などに住むタゴガエルの巣穴で、この穴の
中から鳴き声が聞こえます。
タゴガエル

沢歩きでは小さな石ころの上を歩くことがあります。
この辺では火成岩である花崗岩や、堆積岩である石灰岩などの異質の
岩石が混在しています。
また近くには、変成岩である寒水石の採石場もあります。
これは阿武隈山地がプレートの沈み込みに寄って付加体と呼ばれる
地球のダイナミックな活動で形成されたためです。
石ころ
スポンサーサイト
20 : 55 : 18 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<キクザキイチゲ | ホーム | 御岩山観察会>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/315-518cfba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |