裏山歩き
2014 / 01 / 19 ( Sun )
昨日の土曜日は、来週に迫った勝田マラソン対策のトレーニングで
近所を約2時間走ってきました。
今日はそのクールダウンと勝手に位置づけ、裏山を歩いてきました。

ここはセメント会社の採石場で、白く見えるのは石灰岩です。
石灰岩はサンゴや貝など生物由来の物質が、長い時間をかけて海底に
堆積し、それがプレート運動などにより隆起し、地上に現れたものです。
採石場

分厚い石灰岩の堆積層です。
石灰石

茨城は梅の名所として全国的に偕楽園が知られていますが、ここ
諏訪梅林は日立市民によく知られた梅林です。
水戸藩第9代藩主、徳川斉昭が造園した梅林で、風格の漂うこの古木は、
斉昭自ら手植えの梅と言われています。
諏訪の梅林
スポンサーサイト
21 : 00 : 48 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<ジオネット日立定例会 | ホーム | つくば100キロ実行委員会>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/306-1c530f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |