コンパスの不具合
2013 / 08 / 10 ( Sat )
先日、県内の山を歩いてきましたが、どうもコンパスの具合が悪いようです。
本当に磁針が北を指しているのか、不安が募りました。

家に帰り、別なコンパスと比較してみると、方位が明らかに違っています。
右がいつも山に持ち歩いているSILVA社のコンパスで、左がSUUNO社の
コンパスです。

左のコンパスは正しく方位を示していますが、右のコンパスは磁針そのもの
の振れも不安定で、正しい方位は示していません。

SILVA社の日本代理店に問い合わせをしたところ、コンパスと携帯を一緒の
場所に入れてなかったでしょうか、とのことです。
携帯のスピーカに磁石が使われており、それで磁針が磁化されたのではない
でしょうか、との返事です。

確かにこの夏、山形の朝日連峰草刈りで、携帯ではなく、無線機と一緒に
入れておいたことがあります。このため、コンパスの磁針が磁化されたの
かもしれません。

ちなみに、左のコンパスはこの6月に日立市の田尻富士を歩いていて、ヤブの
中で見つけました。気泡が入り込んでいるようですが、コンパスとしての
機能は正常です。
お心当たりの方は、連絡ください。

コンパス
スポンサーサイト
09 : 13 : 02 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<探鳥会と野鳥の森整備 | ホーム | ジオパークインタープリター>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/278-6155986d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |