今年も朝日草刈り
2013 / 07 / 16 ( Tue )
今年も恒例の朝日連峰の草刈りに行ってきました。
11日夜に日立を出発し、12日早朝に山形県小国町に着きました。
そのまま明日からの草刈り仲間の宿となる大石小屋に向かいます。

清流荒川も梅雨のこの時期、増水し、流木があちこちに流れ着いています。
前方に大石の吊橋が見えます。
大石沢

吊橋の上から見た荒川です。右から大石沢が合流します。
大石沢

大石小屋です。かつてはゼンマイ小屋として使われていました。
今回の草刈りはこの大石小屋、角楢小屋、蛇引きの清水での幕営、
そして祝瓶山荘の4ケ所を拠点に作業を行いました。
茨城県鉾田市から参加の大原さんが小屋周りの草を刈ります。
大石沢

私はこの後、長井市の祝瓶山荘に移動しました。
この小屋は地元の長井山岳会の所有する小屋です。ここで3日間
お世話になります。
祝瓶山荘

翌日、草刈りのため祝瓶山登山口を歩きます。
この水溜りではいつもたくさんのオタマジャクシを見ることができます。
これはモリアオガエルのオタマジャクシで、頭上のスギの木にたくさんの
卵塊を産みつけます。
モリアオガエル

これから入る山は、磐梯朝日国立公園内の森林生態系保全および
保護地区です。
案内板

東北を代表する樹木、ブナです。
この樹はブナには珍しく株立ち状になっています。
ブナ

これはミズナラの古木です。中は大きなうろとなっています。
ミズナラ

林内はシダ植物が林床を覆います。
森

この付近はブナの純林が形成されています。
ブナの実

これがブナの果実です。これは今年はブナの豊作か、と大きいブナの
木を見上げると、今年も少ないように見られました。
ブナ

高山植物を切らないよう、注意を払いながら登山道の草を刈ります。
草刈り

倒木も登山道をふさぎます。
手鋸で道をふさぐブナの幹を切りました。
草刈り

この日の昼飯は小屋で炊いたご飯に鮭と梅干です。
これに沢水をかけて食べる、この草刈り名物のぶっかけ飯です。
大量の発汗と、時には疲労で食欲がないときでも、なんとなく
がんばれます。
昼飯

作業で疲れた楽しみは夜の宴会です。ご飯を炊き、酒の肴をつくり
山仲間と酒を飲み酌み交わします。
ご飯

この日は、近くの沢で釣りをしていた人から、イワナの差し入れが
ありました。感謝感謝です。これでまた酒がすすみました。
イワナ
スポンサーサイト
20 : 56 : 29 | ボランティア活動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<日立アルプス縦走 | ホーム | 赤羽緑地>>
コメント
--お疲れ様でした--

雨の悪天気の中、お疲れ様でした。
山仕事をする人が年々少なくなり登山道の維持管理はどこでも頭の痛い課題のようです。
又、今年も朝日への道をきれいにして頂き、どうもありがとうございます。
by: okusan * 2013/07/19 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

okusan
お疲れ様でした。
久しぶりに一緒に作業ができました。
中高年の登山者は増えても、維持管理する人がいなくては、特にマイナーな登山道はすぐ荒れてしまいます。
今年は幻の道、西山新道の探査が終了しそうですね。
by: yamazaru * 2013/07/19 18:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/275-ae7ebb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |